[身体]健康と美容: ミネラル―カリウム

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。

ミネラル―カリウム

「ミネラル―カリウム」カテゴリのコンテンツ

ミネラル―カリウム」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 6 ページあります。

  1. カリウム

    カリウムとは  カリウムの趣旨・目的・役割・機能 細胞の活性維持等 カリウムは、細胞の活性維持等を担っている。 そのため、食塩の過剰摂取や老化によりカリウムが失われると、細胞の活性が低下することが知ら...
  2. カリウム―摂取

    カリウムの摂取 カリウムの摂取量 カリウムの食事摂取基準カリウムの摂取過剰カリウムの摂取不足 カリウムの摂取方法 ...
  3. カリウム―摂取―摂取量―食事摂取基準(指標)

    カリウムの食事摂取基準 指標(必要量) カリウムは、さまざまな食品に含まれているので、普通の食事で不足になることはない(→カリウムの摂取不足)。 また、推奨量等を設定するための科学的根拠は少ない。 そ...
  4. カリウム―摂取―摂取量―摂取過剰

    カリウムの摂取過剰 原則 カリウムは水溶性のため、過剰に摂取しても、不要な分は尿とともに迅速に体外に排出される。 したがって、副作用などの心配はない。 例外 ただし、腎機能低下によりカリウム排泄能力が...
  5. カリウム―摂取―摂取量―摂取不足

    カリウムの摂取不足 原則 カリウムは、さまざまな食品に含まれているので、普通の食事で不足になることはない。 「日本人の食事摂取基準」(2015年版)、252頁。 例外 下痢 多量の汗 夏場に大量の汗を...
  6. カリウム―摂取―摂取方法

    カリウムの摂取方法 カリウムの摂取は、循環器疾患やがんの予防等に効果的に働くと考えられている。 しかし、特定の成分を強化した食品に依存するのではなく、基本的には通常の食事として摂取することが望ましいと...


関連コンテンツ

「ミネラル―カリウム」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「ミネラル―カリウム」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー