[身体]健康と美容: 能力1―物質・エネルギー変換能力(代謝)

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。

能力1―物質・エネルギー変換能力(代謝)

「能力1―物質・エネルギー変換能力(代謝)」のコンテンツ[全 12 件]

  1. 代謝

    代謝とは 【metabolism】 代謝の定義・意味・意義 広義 代謝とは、広義では、生物の体内で起こる物質の合成と分解(→物質代謝・物質交代・新陳代謝)と、それにともなって起こるエネルギーの変換・出...
  2. 代謝―①物質代謝(物質交代・新陳代謝)

    物質代謝とは 物質代謝の定義・意味・意義 物質代謝とは、代謝における物質の合成と分解の側面をいいます。 物質代謝の別名・別称・通称など 物質交代・新陳代謝 物質代謝は、物質交代または新陳代謝ともいいま...
  3. 代謝―②エネルギー代謝

    エネルギー代謝とは 【energy metabolism】 エネルギー代謝の定義・意味・意義 エネルギー代謝とは、代謝におけるエネルギーの変換・出入りの側面をいう。 エネルギー代謝の具体例 たとえば、...
  4. 代謝―②エネルギー代謝―基礎代謝量(基礎代謝)

    基礎代謝量とは 【basal metabolism】 基礎代謝量の定義・意味・意義 基礎代謝量(きそたいしゃりょう)とは、安静時に生命を維持するために最低限必要となる(消費する)エネルギーをいう。 基...
  5. 代謝―②エネルギー代謝―基礎代謝―基礎代謝基準値

    (複製)基礎代謝基準値とは 基礎代謝基準値の定義・意味・意義 基礎代謝基準値とは、1日あたりの摂取カロリーや消費カロリー(1日のエネルギー必要量)を推定するために、年齢別・性別に定められた、体重1kgあたりの...
  6. 代謝―③仮説―精神代謝

    精神代謝とは 精神代謝の定義・意味・意義 精神代謝とは、通常の代謝である物質の代謝(物質代謝)とエネルギーの代謝(エネルギー代謝)に加えて、精神も代謝としてとらえた新しい概念をいいます。 参考元:週刊...
  7. 代謝―分類―同化

    同化とは 【anabolism】 同化の定義・意味・意義 同化(どうか)とは、生物が外部環境から摂取した物質(食物)から身体に必要な物質を生合成(生体で行われる、同化による有機化合物の合成。化学合成に...
  8. 代謝―分類―異化―具体例―発酵

    発酵とは 【fermentation】 発酵の定義・意味・意義 発酵(はっこう)とは、菌(麹菌や乳酸菌など)や酵母などの微生物の働きにより、有機物からヒトにとってより有用な物質(→発酵食品)を作り出す...
  9. 代謝―分類―異化―具体例―発酵―発酵の種類―乳酸発酵

    乳酸発酵とは 乳酸発酵の意味・意義・定義 乳酸発酵とは、乳酸菌などの微生物の働きにより、炭水化物などの有機物から、ヨーグルトやチーズ、乳酸飲料といった人間にとって有用な物質を作り出すことをいいます。 ...
  10. 代謝―具体例―糖代謝

    糖代謝とは 糖代謝の定義・意味・意義 糖代謝とは、文字どおり、ブドウ糖(糖質)の代謝のことで、特に、ブドウ糖からグリコーゲンへの合成をいいます。 糖代謝の趣旨・目的・役割・機能 エネルギーの備蓄 人の...
  11. 代謝を支えるもの―酵素

    (複製)酵素とは 酵素の定義・意味・意義など 酵素とは、生物のからだのほとんどすべての化学反応(代謝)の触媒となるたんぱく質(機能たんぱく質)をいいます。 触媒 化学反応において、その反応に必要な活性化エネ...
  12. 代謝を支えるもの―酵素―酵素の摂取

    酵素の摂取体内で酵素を作り出す能力は、40代ころから急速に低下します。そして、体内酵素の減少とともに老化が進むといわれています。不足した酵素は食事で補う必要があります。すべての食べ物には、酵素が含まれ...


関連コンテンツ


「能力1―物質・エネルギー変換能力(代謝)」の位置づけ

現在のカテゴリ:「能力1―物質・エネルギー変換能力(代謝)」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー