[身体]健康と美容: 組織(伝統的分類)

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。

組織(伝統的分類)

「組織(伝統的分類)」カテゴリのコンテンツ

組織(伝統的分類)」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 13 ページあります。

  1. 組織

    組織とは 【tissue】 組織の定義・意味・意義 組織(そしき)とは、ほぼ同じ形態・働きをもつ細胞の集まりをいう。 組織の分類・種類 組織は、動物では、伝統的に次の4つの種類に分類される。 なお、こ...
  2. 組織―結合組織

    結合組織とは 結合組織の定義・意味・意義 結合組織とは、組織や器官のあいだを満たし、それらを結合・支持する組織をいいます。   結合組織の構造・構成 結合組織は、基本となる細胞と細胞外基質(細胞外マト...
  3. 組織―結合組織―脂肪組織―体脂肪

    体脂肪とは 【body fat】 体脂肪の定義・意味・意義 体脂肪(たいしぼう)とは、身体に貯蔵・蓄積された脂(あぶら)分をいう。 狭義では、いわゆる「ぜい肉」のことで、皮下脂肪と内臓脂肪の2つを総称...
  4. 組織―結合組織―脂肪組織―体脂肪―分類―皮下脂肪

    皮下脂肪とは 皮下脂肪の意味・意義・定義 皮下脂肪とは、皮膚のすぐ下につき、つかむことができる体脂肪(いわゆるぜい肉のことです)のことです。   皮下脂肪の位置づけ・体系(上位概念) 体脂肪 体脂肪は...
  5. 組織―結合組織―脂肪組織―体脂肪―分類―内臓脂肪

    内臓脂肪とは 内臓脂肪の定義・意味・意義 内臓脂肪とは、内臓のまわりにつく体脂肪(いわゆるぜい肉のことです)のことです。   内臓脂肪の位置づけ・体系(上位概念) 体脂肪 体脂肪は、その部位によって、...
  6. 組織―結合組織―脂肪組織―体脂肪―指標―体脂肪率

    体脂肪率とは 体脂肪率の定義・意味・意義 体脂肪率とは、体重に占める体脂肪(ぜい肉)の割合をいう。 体脂肪率の算定・算出・計算方法(体脂肪率の出し方 計算の仕方) 体脂肪率(%) = 体脂肪量(kg)...
  7. 組織―結合組織―脂肪組織―体脂肪―異常―肥満

    肥満とは 肥満の定義・意味・意義 肥満とは、体脂肪が過剰に蓄積した状況であると定義されています。 体脂肪とはいわゆるぜい肉のことです。   肥満の分類・種類 体脂肪は、次の2つの種類に分類されます。 ...
  8. 組織―結合組織―脂肪組織―体脂肪―燃焼(体脂肪を減らす)

    体脂肪の燃焼 脂肪のカロリー(エネルギー量)は、栄養学上は1g=9kcalとして計算する。 ただし、体脂肪には水分が約20%含まれている。 したがって、体脂肪については、1gにつき、9kcal ✕ 8...
  9. 組織―結合組織―骨格

    骨格とは 【skeleton】 骨格の定義・意味・意義 骨格とは、動物の身体の保護または支持を行うとともに、筋肉の付着点として運動を司る器官をいいます。   骨格の分類・種類 骨格は、次の2つに大別さ...
  10. 組織―結合組織―骨格―内骨格

    内骨格とは 内骨格の定義・意味・意義 内骨格とは、動物の身体の内部にある骨格をいう。 脊椎動物では、内骨格が非常によく発達している。   内骨格の分類・種類 部位による分類 内骨格は次の5つの種類に分...
  11. 組織―結合組織―骨格―内骨格―構成要素―骨

    骨とは 【bone】 骨の定義・意味・意義 狭義の骨 骨とは、脊椎動物の内骨格を構成する個々の要素をいいます。 人体では200個以上の骨があります。   広義の骨 広義では、外骨格も含めて骨といいます...
  12. 組織―結合組織―骨格―内骨格―構成要素―骨―関節

    関節とは 【joint】 関節の定義・意味・意義 関節(かんせつ)とは、骨と骨をつなぐ部分をいう。 関節の趣旨・目的・役割・機能 関節は曲がることができる。 関節の分類・種類 首関節肩関節肘関節腰関節...
  13. 組織―筋組織

    筋組織とは 【muscle tissue】 筋組織の定義・意味・意義 筋組織(きんそしき)とは、筋肉を構成する(筋肉のおもな構成要素となる)組織をいう。 筋組織の位置づけ・体系(上位概念) 組織 組織...


関連コンテンツ

「組織(伝統的分類)」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「組織(伝統的分類)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー