[身体]健康と美容: 能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み①―自律神経系

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み①―自律神経系

「能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み①―自律神経系」カテゴリのコンテンツ

能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み①―自律神経系」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 6 ページあります。

  1. 自律神経系

    (複製)自律神経系とは 自律神経系の定義・意義・意義 自律神経系とは、代謝、心拍、呼吸、循環、消化、吸収、排泄、発汗・体温調節、内分泌、生殖など内部環境を、無意識のうちに自立的に調整している神経系です。   ...
  2. 自律神経系―分類―交感神経

    (複製)交感神経とは 交感神経の定義・意義・意義 交感神経とは、代謝、消化などの生命活動を活発にする働きをする自律神経系の神経の一つです。   交感神経の位置づけ・体系(上位概念) 自律神経系 自律神経系には...
  3. 自律神経系―分類―副交感神経

    (複製)副交感神経とは、生命活動を活発にする交感神経の反応をやわらげ、休息させる自律神経をいう。
  4. 自律神経系―働き

    (複製)自律神経の働き・作用 自律神経の働きの特徴・特色―拮抗作用 自律神経には、交感神経と副交感神経があり、多くの器官ではその両方が分布しています。 そして、敵と戦ったりするなど緊張・興奮したりする場合には...
  5. 自律神経系―働き―皮膚の血管収縮(血液量のコントロール)

    (複製)自律神経による皮膚の血管収縮―血液量のコントロール 血管は、一部の例外を除いて交感神経だけが分布しています。 つまり、血管は原則として交感神経の単独支配ということです。 皮膚の血管も交感神経だけが分布...
  6. 自律神経系―病気―自律神経失調症

    (複製)自律神経失調症とは 自律神経失調症の定義・意義・意義 自律神経失調症とは、患者からのさまざまな強い不定愁訴(不定の訴え。原因不明のさまざまな身体の不調)はありますが、客観的に確認できる器質的な異常(身...



関連コンテンツ


「能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み①―自律神経系」の位置づけ

現在のカテゴリ:「能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み①―自律神経系」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー