[身体]健康と美容: 能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み③―免疫系

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み③―免疫系

「能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み③―免疫系」カテゴリのコンテンツ

能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み③―免疫系」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 9 ページあります。

  1. 免疫

    免疫とは 【immunity】 免疫の定義・意味・意義 免疫とは、身体を守る基本的なシステムです。 狭義の免疫(従来の定義) 狭義での免疫とは、体内に侵入した同じ病気の病原体に抵抗力を持つことをいいま...
  2. 免疫―分類―自然免疫

    自然免疫とは 自然免疫の定義・意味・意義 自然免疫とは、生まれたときから自然に身体に備わっている免疫をいう。   自然免疫の位置づけ・体系(上位概念) 免疫 自然治癒力の主役として、身体を守る基本的な...
  3. 免疫―分類―自然免疫―仕組み―NK細胞(ナチュラルキラー細胞)

    NK細胞(ナチュラルキラー細胞)とは NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の定義・意味・意義 NK細胞(ナチュラルキラー細胞)とは、体外から侵入したウイルスを撃退したり、ガン細胞を殺す働きをするリンパ球で...
  4. 免疫―分類―獲得免疫

    獲得免疫とは 獲得免疫の定義・意味・意義 獲得免疫とは、抗原(異物・非自己)が一度体内に侵入することにより、学習して後天的に獲得する免疫をいう。   獲得免疫の位置づけ・体系(上位概念) 免疫 自然治...
  5. 免疫―分類―獲得免疫―体液性免疫(液性免疫)

    体液性免疫とは 体液性免疫の定義・意味・意義 体液性免疫とは、体内に侵入した異物を「抗原」と認識して、その抗原に対抗するための「抗体」を血液中につくることで、全身で抗体を抗原と特異的に結合させてそのは...
  6. 免疫―分類―獲得免疫―体液性免疫(液性免疫)―仕組み―抗原(アンチゲン)

    抗原とは 【antigen】 抗原の定義・意味・意義 抗原とは、体の免疫系によって異物・非自己として認識され、獲得免疫(体液性免疫・細胞性免疫)による自己防衛システムが作動する原因となる物質をいいます...
  7. 免疫―分類―獲得免疫―体液性免疫(液性免疫)―仕組み―抗体

    抗体とは 【antibody】 抗体の定義・意味・意義 抗体とは、体液性免疫において、体内に侵入した抗原(異物)に対して、その種類に応じて血液中につくられ、これとのみ抗原抗体反応(抗原と特異的に結合し...
  8. 免疫―分類―獲得免疫―体液性免疫(液性免疫)―仕組み―抗原抗体反応

    抗原抗体反応とは 抗原抗体反応の定義・意味・意義 抗原抗体反応とは、体内に侵入した抗原(異物・非自己)に対して、その種類に応じて血液中につくられた抗体がこれとのみ特異的に結合して無害化して排除する反応...
  9. 免疫―分類―獲得免疫―細胞性免疫―仕組み―抗原(アンチゲン)

    (複製)抗原とは 【antigen】 抗原の定義・意味・意義 抗原とは、体の免疫系によって異物・非自己として認識され、獲得免疫(体液性免疫・細胞性免疫)による自己防衛システムが作動する原因となる物質をいいます...



関連コンテンツ


「能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み③―免疫系」の位置づけ

現在のカテゴリ:「能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み③―免疫系」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー