化粧品とは - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



化粧品とは

化粧品とは

化粧品の定義・意味

化粧品は、薬事法第2条第3項で、次のように定義されています。

(定義)
第二条   この法律で「化粧品」とは、人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。

化粧品の範囲・具体例

法律上の定義は硬い表現ですが、具体的には、化粧水などの基礎化粧品、口紅、ファンデーションなどのメイクアップ化粧品(メーキャップ化粧品)、香水、ヘアトニック、シャンプーなどが化粧品となります。

化粧品の分類・種類(体系)

化粧品は、その的と使用する部位に応じて、次の5つに分類されます。

  1. 基礎化粧品皮膚用化粧品
  2. メイクアップ化粧品(メークアップ化粧品 メーキャップ化粧品 仕上用化粧品)
  3. 香水・オーデコロン
  4. 頭髪用化粧品
  5. その他



| 現在のカテゴリ:基礎化粧品 |

現在のカテゴリ:基礎化粧品

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「基礎化粧品」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 化粧品とは
  2. 基礎化粧品とは

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:基礎化粧品 の位置づけ

現在のカテゴリ:「基礎化粧品」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー