基礎化粧品とは - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



基礎化粧品とは

基礎化粧品とは

基礎化粧品の定義・意味・意義

基礎化粧品とは、荒れ、しわ、シミなどを隠したり、に立体感やを与えて一時的に美しくすることなどを的とするメイクアップ化粧品に対して、皮膚を清潔・健康にして質自体を整えること(=美容・美)を的とする化粧品をいいます。

基礎化粧品は、皮膚用化粧品ともいいます。

基礎化粧品の位置づけ・体系

化粧品は、その的と使用する部位に応じて、5種類に分類されますが、基礎化粧品はその一つとなります。

基礎化粧品の分類・種類

基礎化粧品は、次のように分類できます。

  1. クレンジング料
  2. 洗顔料
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. 保湿クリーム・モイスチャークリームなど各種クリーム
  7. ジェル
  8. マスク・パック

基礎化粧品の成分

基礎化粧品には、美容・美によい効果をもたらす、さまざまな美容成分が含まれています。

情報に振り回されず化粧品を安心して使うには、化粧品に含まれる美容成分についても基本的知識を持っておく必要があると思います。

そうすれば、自分が入っていて欲しい成分と入って欲しくない成分がわかり、きちんと化粧品を選択できるようになります。



| 現在のカテゴリ:基礎化粧品 |

現在のカテゴリ:基礎化粧品

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「基礎化粧品」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 化粧品とは
  2. 基礎化粧品とは

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:基礎化粧品 の位置づけ

現在のカテゴリ:「基礎化粧品」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー