血液に関する病気・疾患・症状―血栓 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



血液に関する病気・疾患・症状―血栓

血栓とは

血栓の意味・意義・定義・特徴など

血栓とは、血管内で血液が固まって固形物となったものをいいます。

 

血栓の趣旨・的・役割・機能

止血

血栓の役割は、血管内の出血を止めること(止血)です。

血栓自体は、人体に必要なものです。

正常な場合ですと、止血が完了して、障害された部位が修復されると、血栓はその役を終えて溶けてなくなりますので、問題ありません。

 

血栓に関する病気・疾患・症状・トラブル

血栓症



| 現在のカテゴリ:血液 |

現在のカテゴリ:血液

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「血液」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 血液に関する病気・疾患・症状―血栓
  2. 血液に関する病気・疾患・症状―血栓―血栓症

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:血液 の位置づけ

現在のカテゴリ:「血液」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー