体液―血液 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



体液―血液

血液とは

血液の定義・意味・意義

血液とは、内部環境をつくっている体液の一つとして、血管内を流れる液体をいいます。

血液は、人の体重の約8%の重さを占めているといわれています。

血液の構成(構成内容・要素・成分・組成)

血液は、有形成分(細胞成分)である血球と無形成分(液体成分)である血しょうから構成されています。

有形成分 血球 赤血球
白血球
血小板
無形成分 血しょう

有形成分である血球(赤血球白血球血小板)は、髄でつくられます。

血液の趣旨・的・役割・機能

血液の主なはたらきは、次のとおりです。

  1. 酸素・栄養素や二酸化炭素・老廃物の運搬
  2. 恒常性の維持(体温やpHの調節)
  3. 生体防御免疫機能)
  4. 出血時の血液凝固



| 現在のカテゴリ:内部環境―具体例―体液―血液 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「内部環境―具体例―体液―血液」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 体液―血液
  2. 体液―血液―構成―赤血球
  3. 体液―血液―構成―赤血球―ヘモグロビン(血色素)
  4. 体液―血液―構成―白血球(免疫細胞)
  5. 体液―血液―構成―血小板
  6. 体液―血液―構成―血しょう
  7. 体液―血液―構成―血しょう―血清
  8. 体液―血液―構成―血しょう―血清―血清鉄
  9. 体液―血液―構成―血しょう―血清―貯蔵鉄
  10. 体液―血液―血流(血行・血液循環)
  11. 体液―血液―血流(血行・血液循環)―改善・促進

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:内部環境―具体例―体液―血液 の位置づけ

現在のカテゴリ:「内部環境―具体例―体液―血液」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー