体液―血液―構成―血しょう―血清―血清鉄 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



体液―血液―構成―血しょう―血清―血清鉄

血清鉄とは

血清鉄の定義・意味・意義

血清鉄とは、血清中に存在するをいいます。

血清鉄は髄に運ばれて、赤血球内のヘモグロビンの材料として使われます。

血清鉄を検査する趣旨・

血清鉄の濃度は、血液検査でわかります。

これを調べることにより、欠乏性貧血過剰状態の有無がわかります。

血液検査―検査数値の見方・読み方・解釈の仕方

基準値・標準値・適正値(平均・安)

50~139μg/dl

基準値は、検査機関により異なります。

基準値より低い場合
欠乏性貧血

欠乏性貧血分不足による一般的な貧血)の疑いがあります。

対策・対処法・治療・治し方

欠乏性貧血の場合

剤が処方されます。

血清鉄は約1~2カ月ほどで正常化します。

ただし、貯蔵鉄はまだ十分に補充されていません。

そのため、半年~1年程度は剤の服用を続けます。



| 現在のカテゴリ:内部環境―具体例―体液―血液 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「内部環境―具体例―体液―血液」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 体液―血液
  2. 体液―血液―構成―赤血球
  3. 体液―血液―構成―赤血球―ヘモグロビン(血色素)
  4. 体液―血液―構成―白血球(免疫細胞)
  5. 体液―血液―構成―血小板
  6. 体液―血液―構成―血しょう
  7. 体液―血液―構成―血しょう―血清
  8. 体液―血液―構成―血しょう―血清―血清鉄
  9. 体液―血液―構成―血しょう―血清―貯蔵鉄
  10. 体液―血液―血流(血行・血液循環)
  11. 体液―血液―血流(血行・血液循環)―改善・促進

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:内部環境―具体例―体液―血液 の位置づけ

現在のカテゴリ:「内部環境―具体例―体液―血液」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー