腰 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



腰とは 【waist; hips

腰の定義・意味・意義

(こし)とは、ヒトの身体で、脊椎(せきつい)の下部(腰椎(ようつい))から盤(こつばん)のあたり、すなわち、胴体の後面で、くびれているあたりから一番はっているあたりまでのひとかたまりをいう。

英語のウエストとヒップに相当する。

ただし、その範囲は明確ではない。

腰の構成・構造

腰には、腰椎(ようつい)があり、その先に盤がある。

盤は、左右一対の寛(かんこつ)、仙(せんこつ)、尾(びこつ)で構成される。

このうち、寛を構成するのひとつである腸(ちょうこつ)のなかには股関節(こかんせつ)がある。

そして、これらのまわりにたくさんの筋肉がついている。

骨格

筋肉



| 現在のカテゴリ:体幹―腰 |

現在のカテゴリ:体幹―腰

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 1 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「体幹―腰」内のコンテンツは以下のとおりです。


関連コンテンツ

現在のカテゴリ:体幹―腰 の位置づけ

現在のカテゴリ:「体幹―腰」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー