[身体]健康と美容: 屈折異常・調節異常

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



屈折異常・調節異常

「屈折異常・調節異常」カテゴリのコンテンツ

屈折異常・調節異常」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 4 ページあります。

  1. 屈折異常

    屈折異常とは 屈折異常の定義・意味・意義 屈折異常とは、(目の調節力なしで)網膜上で像を結ぶ正視以外の近視・遠視・乱視をいいます。 屈折異常の分類・種類 水晶体の屈折が強め=焦点距離が短い(ピントの合...
  2. 屈折異常―近視(近眼)

    近視とは 近視の定義・意味・意義(近視の症状) 近視とは、水晶体の屈折が強め=焦点距離が短い(ピントの合う位置が近い)ため、(目の調節力なしで)網膜の手前で像を結ぶ目をいいます。 そのため、近くのもの...
  3. 調節異常―老眼(老視)

    老眼とは 老眼の定義・意味・意義(老眼の症状) 老眼とは、老化により、近くのものにピントを調節することが困難になる症状をいいます。 つまり、近くのものが見えにくくなることで、たとえば、若い頃には自然に...
  4. 調節異常―老眼―予防・防止

    老眼の予防・防止 サプリメント 老眼を予防・防止するために有効な成分としては、次のようなものがあります。 これらの成分は、サプリメントで効率的に摂取することができます。 アスタキサンチン 老眼は、老化...



関連コンテンツ


「屈折異常・調節異常」の位置づけ

現在のカテゴリ:「屈折異常・調節異常」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー