歯周ポケット - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



歯周ポケット

歯周ポケットとは

歯周ポケットの定義・意味・意義

歯周ポケットとは、の境にある溝のことです。

なお、は、を支える組織根膜・セメント質・の4つの総称)のひとつで、いわゆるぐきのことです。

歯周ポケットの的・役割・機能

歯周病の検査

歯周ポケットの深さはの喪失の大きな原因となる歯周病安となります。

健康な歯周ポケットの深さは1~3mmです。

歯周ポケットの深さが4mm以上あれば、歯周病ということになります。

4~5mm

ブラッシングの際に出血したり、がむずむずしたりします。

6~7mm

が腫れぼったくなって、ときどきズキズキします。

ものが噛みづらくなります。

また、口臭も気になります。

8mm以上

がぐらぐらし、噛むことができません。

また、口臭がひどくなります。

歯周ポケットが深くなる原因・理由(仕組み・しくみ・メカニズム)

垢・

歯周ポケットが深くなる原因としては次のものが重要です。

  • 垢(プラーク)…大部分が細菌(いわば細菌の塊)
  • 石…垢が石灰化したもの

の表面や、の境に付着した垢(プラーク)・石の毒素が炎症を引き起こして、歯周ポケットを深くします。

予防・防止

垢・石の除去

毎日のブラッシング(磨き)による垢(プラーク)の除去と医者さんでの定期的な石の除去が大切です。

  1. 毎日のブラッシング → 垢(プラーク)の除去
  2. 定期的に医者 → 石の除去

毎日のブラッシング

毎日のブラッシングで垢(プラーク)を除去することにより、が引き締まり、歯周ポケットの深さも徐々に浅くなっていきます。



| 現在のカテゴリ:内蔵―消化器―器官―口腔 |

現在のカテゴリ:内蔵―消化器―器官―口腔

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 3 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「内蔵―消化器―器官―口腔」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 歯―分類―永久歯
  2. 歯周ポケット

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:内蔵―消化器―器官―口腔 の位置づけ

現在のカテゴリ:「内蔵―消化器―器官―口腔」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー