脂質異常の検査―血液検査―総コレステロール値―基準 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。


脂質異常の検査―血液検査―総コレステロール値―基準


総コレステロール値の基準

日本人間ドック学会の総コレステロール値の基準値

総コレステロール値については、日本人間ドック学会が定める基準値がある。

しかし、同学会は、2014年(平成26年)4月に、従来より広い基準値・基準範囲(つまり、異常なし、とされる範囲が広くなる)を公表した。

従来の学会基準値
  • 140~199

批判・批評・評価など

総コレステロール値も、日本人は高い方が長生きだと10年以上前からわかっているのに、基準値はなかなかあがらない。コレストロール低下薬のスタチン類は年間2600億円の売り上げがあって、関連医療費はその3倍と言われています。

中村仁一 近藤誠 『どうせ死ぬなら「がん」がいい』 宝島社、2012年、101-102頁。

 

新しい基準範囲
 基準範囲
男性 151~254
女性 30~44歳 145~238
45~64歳 163~273
65~80歳 175~280




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 5 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「血液検査―脂質代謝(高脂血症)の検査」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 脂質異常の検査―血液検査―総コレステロール値
  2. 脂質異常の検査―血液検査―総コレステロール値―基準
  3. 脂質異常の検査―血液検査―HDLコレステロール値
  4. 脂質異常の検査―血液検査―LDLコレステロール値
  5. 脂質異常の検査―血液検査―中性脂肪値


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:血液検査―脂質代謝(高脂血症)の検査 の位置づけ

現在のカテゴリ:「血液検査―脂質代謝(高脂血症)の検査」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー