T4(FT4・Free T4) - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



T4(FT4・Free T4)

T4とは

T4の定義・意味・意義

T4とは、チロキシン(サイロキシン)という甲状腺ホルモンの略称です。

T4は、血中ではそのほとんどがタンパク質と結合して存在しています。

この場合、ホルモンとしては作用しません。

しかし、T4の一部はタンパク質と結合せず遊離したまま存在しています。

この遊離型をFT4Free T4)と呼び、タンパク質の影響を受けずに、ホルモンとして作用します。

T4の位置づけ・体系

甲状腺ホルモンには、次の2つの種類があります。

T4と同様、T3にも遊離型のFT3があります。

一般的には、タンパク質の影響を受けるT3やT4は検査せず、FT3やFT4を検査して、甲状腺機能を診断することが多いようです。

ただし、甲状腺ホルモンの主体はチロキシンの方なので、FT4のほうがFT3より甲状腺の機能を反映しています。

検査数値の結果の見方・読み方・解釈の仕方

FT4の基準値

FT4の基準値は、0.97~1.72ng/dlです。

基準値・正常値より低い場合
甲状腺機能低下症

FT3・FT4が低い場合は、甲状腺機能低下症を発症しているといえます。

ただし、甲状腺機能は、FT3やFT4だけではなく、他の検査項の検査結果とあわせて、総合的に診断されます。



| 現在のカテゴリ:血液検査―甲状腺機能検査 |

現在のカテゴリ:血液検査―甲状腺機能検査

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 3 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「血液検査―甲状腺機能検査」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. TSH
  2. T3(FT3・Free T3)
  3. T4(FT4・Free T4)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:血液検査―甲状腺機能検査 の位置づけ

現在のカテゴリ:「血液検査―甲状腺機能検査」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー