[身体]健康と美容: 神経系薬剤―睡眠薬・催眠薬・催眠剤

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



神経系薬剤―睡眠薬・催眠薬・催眠剤

「神経系薬剤―睡眠薬・催眠薬・催眠剤」カテゴリのコンテンツ

神経系薬剤―睡眠薬・催眠薬・催眠剤」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 7 ページあります。

  1. 睡眠薬・催眠薬・催眠剤・睡眠導入剤

    睡眠薬とは 睡眠薬の定義・意味・意義 睡眠薬とは、中枢神経系の機能を低下等させて(大脳皮質を抑制等して)、睡眠状態にする薬物をいいます。 催眠薬・催眠剤・睡眠導入剤とも呼ばれます。 なお、一般に睡眠薬...
  2. 睡眠薬―ベンゾジアゼピン系睡眠薬

    (複製)ベンゾジアゼピン系睡眠薬 ベンゾジアゼピン系睡眠薬の具体例 ベンゾジアゼピン系睡眠薬には、デパスやハルシオンがあります。 なかでもデパスは一般の内科でも様々な用途でよく処方されています。 ベンゾジアゼ...
  3. 睡眠薬―ベンゾジアゼピン系睡眠薬―デパス(エチゾラム)

    (複製)デパスとは 【Depas】 デパスの定義・意味・意義 デパスとは、短時間作用型(6時間以内)で、薬の効き目が強い高力価型のベンゾジアゼピン系の抗不安薬(マイナートランキライザー)の一種です。 視床下部...
  4. 睡眠薬―非ベンゾジアゼピン系睡眠薬―マイスリー(ゾルピデム)

    マイスリーとは マイスリーの定義・意味・意義 マイスリーは、超短時間作用型の非ベンゾジアゼピン系睡眠薬の一つです。 内科でも処方される一般的な睡眠薬です。 一般商品名は、ゾルピデムといいます。 ルネス...
  5. 睡眠薬―非ベンゾジアゼピン系睡眠薬―ルネスタ(エスゾピクロン)

    ルネスタとは ルネスタの定義・意味・意義 ルネスタは、超短時間作用型の非ベンゾジアゼピン系睡眠薬の一つです。 一般商品名は、エスゾピクロンといいます。 ルネスタの経緯・沿革・歴史など 日本では、201...
  6. 睡眠薬―メラトニン受容体作動薬―ロゼレム(ラメルテオン)

    ロゼレムとは ロゼレムの定義・意味・意義 生体にあるホルモンであるメラトニンは、自然な生理的睡眠をもたらします。 しかし、メラトニンは加齢とともに減少します。 ロゼレムとは、メラトニン受容体に選択的に...
  7. 睡眠薬―その他―メラトニン

    (複製)メラトニンとは 【melatonin】 メラトニンの定義・意味・意義 メラトニンとは、脳の松果体から分泌されるホルモンで、脳内物質のひとつです。 松果体で、セロトニンという神経伝達物質から合成されます...



関連コンテンツ


「神経系薬剤―睡眠薬・催眠薬・催眠剤」の位置づけ

現在のカテゴリ:「神経系薬剤―睡眠薬・催眠薬・催眠剤」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー