[身体]健康と美容: 神経系薬剤―向精神薬

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



神経系薬剤―向精神薬

「神経系薬剤―向精神薬」カテゴリのコンテンツ

神経系薬剤―向精神薬」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 10 ページあります。

  1. 向精神薬

    向精神薬とは 【psychoactive drug】 向精神薬の定義・意味・意義 向精神薬とは、中枢神経系に作用して、精神状態に何らかの影響を与える薬剤の総称をいいます。 向精神薬の分類・種類 向精...
  2. 向精神薬―精神安定剤(トランキライザー)

    精神安定剤とは 【tranquilizers】 精神安定剤の定義・意味・意義 精神安定剤とは、向精神薬の一種として、精神状態を一時的に安定させる(精神的興奮を鎮める)性質を持つ薬物の総称をいいます。 ...
  3. 向精神薬―精神安定剤―抗不安薬(マイナートランキライザー)

    抗不安薬とは 【antianxiety drugs】 抗不安薬の定義・意味・意義(効果・効用・効能・作用) 抗不安薬とは、不安・緊張といった症状を緩和させる精神安定剤です。睡眠薬として利用される場合も...
  4. 向精神薬―精神安定剤―抗不安薬―ベンゾジアゼピン系

    ベンゾジアゼピンとは ベンゾジアゼピンの定義・意味・意義 ベンゾジアゼピンとは、不安や興奮などを抑制する働きを持つ物質です。 また、不安や興奮を抑制することで睡眠導入の働きもします。 抗不安薬(マイナ...
  5. 向精神薬―精神安定剤―抗不安薬―ベンゾジアゼピン系―作用―睡眠作用(ベンゾジアゼピン系睡眠薬)

    ベンゾジアゼピン系睡眠薬 ベンゾジアゼピン系睡眠薬の具体例 ベンゾジアゼピン系睡眠薬には、デパスやハルシオンがあります。 なかでもデパスは一般の内科でも様々な用途でよく処方されています。 ベンゾジアゼ...
  6. 向精神薬―精神安定剤―抗不安薬―ベンゾジアゼピン系―種類―デパス(エチゾラム)

    デパスとは 【Depas】 デパスの定義・意味・意義 デパスとは、短時間作用型(6時間以内)で、薬の効き目が強い高力価型のベンゾジアゼピン系の抗不安薬(マイナートランキライザー)の一種です。 視床下部...
  7. 向精神薬―精神安定剤―抗不安薬―ベンゾジアゼピン系―種類―ブロマゼパム(レキソタン)

    ブロマゼパムとは 【bromazepam】 ブロマゼパムの定義・意味・意義 ブロマゼパムとは、作用時間が中期作用型(12~24時間以内)で、薬の効き目の強さが中程度の中力価型の、ベンゾジアゼピン系の抗...
  8. 向精神薬―精神安定剤―抗不安薬―ベンゾジアゼピン系―種類―コンスタン(アルプラゾラム)

    コンスタンとは 【Constan】 コンスタンの定義・意味・意義 コンスタンとは、作用時間が中期作用型で、薬の効き目が強い高力価型の、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬(マイナートランキライザー)の一種です...
  9. 向精神薬―精神安定剤―抗不安薬―ベンゾジアゼピン系―種類―ワイパックス

    ワイパックスとは 【Wypax】 ワイパックスの定義・意味・意義 ワイパックスとは、作用時間が中期作用型で、薬の効き目が強い高力価型の、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬(マイナートランキライザー)の一種で...
  10. 向精神薬―精神安定剤―抗不安薬―ベンゾジアゼピン系―種類―グランダキシン

    グランダキシンとは グランダキシンの定義・意味・意義 グランダキシンとは、作用時間が短期作用型(6時間以内)のベンゾジアゼピン系の抗不安薬(マイナートランキライザー)の一種です。 グランダキシンの特色...



関連コンテンツ


「神経系薬剤―向精神薬」の位置づけ

現在のカテゴリ:「神経系薬剤―向精神薬」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー