サンリズム - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



サンリズム

サンリズムとは

サンリズムの定義・意味・意義

サンリズムとは、抗不整脈薬の一種です。

ただし、中枢神経系自律神経系にはほとんど影響を及ぼさないという特徴があります。

 

サンリズムの趣旨・的・役割・機能(適応症)

サンリズムは、不整脈の発生を抑える作用があります。

頻脈性不整脈(健康な状態とされる脈拍よりが早くなる不整脈)や期外収縮を正常化します。

不整脈の分類・種類・区分・類型

 

ただし、不整脈を根本治療する薬ではなく、症状の発生を抑える対症療法となります。

サンリズムの用法・用量・使用量

原則として、1日150mgを上限として、50mgのカプセルを3回服用します。

ただし、臨床的に、ほとんどの場合は、2回の服用で十分(症状が収まる)と言っていた専門医もいました。

 

サンリズムのジェネリック医薬品

サンリズムには多くのジェネリック医薬品が出ています。

  • アリスリズム

 




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 1 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「循環器系薬剤―抗不整脈薬(不整脈治療薬・抗不整脈治療剤)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. サンリズム

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:「循環器系薬剤―抗不整脈薬(不整脈治療薬・抗不整脈治療剤)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー