頭痛―偏頭痛(片頭痛) - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。


頭痛―偏頭痛(片頭痛)


偏頭痛とは

偏頭痛の定義・意味・意義

偏頭痛(へんずつう)とは、頭の片側だけに発作的に起こる頭痛をいいます。

片頭痛とも表記されます。

偏頭痛の病気・疾患・症状

偏頭痛は、次のような症状があります。

頭の片側だけの激しい頭痛

の奥が痛い、というかたちで起こる(の奥が痛い、と訴える人がいる)場合もあります。

吐き気・嘔吐

偏頭痛の前兆・兆候

偏頭痛には、その前兆・兆候がある場合があります。

つまり、偏頭痛が起こるなということがあらかじめわかるわけです。

人により異なりますが、たとえば、片がチカチカするなどです。

偏頭痛の特・特徴

偏頭痛の発作が起こると、4時間~3日くらい続きます。

偏頭痛の原因・理由

偏頭痛が起こる原因は分かっていませんが、ストレス、疲労、睡眠不足、飲などが誘引になるようです。

また、定期的に起こる場合も多くあります。

眼精疲労

眼精疲労によるの奥の痛みが、そのまま偏頭痛へと変化する場合もあるようです。

偏頭痛の対策・治療・治し方・対処法

睡眠

偏頭痛は、睡眠をとることで、症状が軽快し消失していきます。

ゾーミック

セロトニン作動薬の一種であるゾーミックが偏頭痛に効果的である場合があります。

セロトニン受容体に作用して、片頭痛で拡張した血管を収縮するからである、などとも言われていますが、その本当の理由はまだわかっていません。

個人的には、ゾーミックは偏頭痛には効果てきめんで、偏頭痛の前兆・兆候が現れたとき、それがひどくならないうちに服用すると、症状が悪化することなく収まります。

また、偏頭痛がひどくなってしまったときも、ゾーミックを1~3回も服用すると、治ってきます。

長らく眼精疲労が原因と思われる偏頭痛で悩んでいましたが、ゾーミックの存在を知ったおかげで、こうした悩みから解放されることができました。

前兆・兆候


| 現在のカテゴリ:頭・脳に関する病気 |

現在のカテゴリ:頭・脳に関する病気

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「頭・脳に関する病気」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 頭痛―偏頭痛(片頭痛)
  2. 神経変性疾患


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:頭・脳に関する病気 の位置づけ

現在のカテゴリ:「頭・脳に関する病気」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー