薬の分類―外用薬(外用剤) - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



薬の分類―外用薬(外用剤)

外用薬とは

外用薬の定義・意味・意義

外用薬とは、皮膚・粘膜等にさす・塗る・貼る等する薬をいいます。

外用薬の別名・別称・通称など

外用剤

薬事法(薬事法施行規則)などでは外用剤という用語が使用されています。

外用薬の具体例

外用薬には次のようなものがあります。



| 現在のカテゴリ:薬の基礎・基本 |

現在のカテゴリ:薬の基礎・基本

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 4 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「薬の基礎・基本」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 薬の分類―外用薬(外用剤)
  2. 薬の分類―新薬(新医薬品)
  3. 薬の効果―半減期(消失半減期)
  4. 薬の効果―力価

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:薬の基礎・基本 の位置づけ

現在のカテゴリ:「薬の基礎・基本」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー