肩―筋肉―アウターマッスル―三角筋 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



肩―筋肉―アウターマッスル―三角筋

(" 筋肉―種類―骨格筋―上半身―肩―アウターマッスル―三角筋 "から複製)

三角筋とは

三角筋の定義・意義・意義

三角筋(さんかくきん)とは、から上腕の上部にかけてふくらみをつけている三角形の筋肉をいう。

三角筋の位置づけ・体系

のアウターマッスル

三角筋のアウターマッスルである。

三角筋の趣旨・的・役割・機能

三角筋は、肩甲骨(けんこうこつ)・鎖(さこつ)と上腕(じょうわんこつ)とを結ぶ。

これにより、三角筋を前方・側方・後方へ持ち上げることができる。

なお、の付け根にある三角筋の上部はを支えているので、疲労がたまりやすい部分である。

Tarzan『全身ストレッチバイブル』 マガジンハウス、1995年、45頁。

三角筋と関係・関連する筋肉

対概念・対義語
肩のインナーマッスル

肩のインナーマッスル回旋筋腱板ローテーターカフとも呼ばれる)で、関節肩甲骨上腕)を支える働きをしている。

これにより、アウターマッスルである三角筋が大きな力を働かせることができる。



| 現在のカテゴリ:体幹―肩 |

現在のカテゴリ:体幹―肩

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 7 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「体幹―肩」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 肩―骨格―骨―肩甲骨
  2. 肩―筋肉―アウターマッスル―三角筋
  3. 肩―筋肉―インナーマッスル―回旋筋腱板(ローテーターカフ)
  4. 肩―筋肉―インナーマッスル―回旋筋腱板(ローテーターカフ)―肩甲下筋
  5. 肩―筋肉―インナーマッスル―回旋筋腱板(ローテーターカフ)―棘上筋
  6. 肩―筋肉―インナーマッスル―回旋筋腱板(ローテーターカフ)―棘下筋

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:体幹―肩 の位置づけ

現在のカテゴリ:「体幹―肩」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー