肝炎―分類―ウイルス性肝炎 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



肝炎―分類―ウイルス性肝炎

ウイルス性肝炎とは

ウイルス性肝炎の定義・意味・意義

ウイルス性肝炎とは、肝炎ウイルスの感染を原因とする肝炎をいいます。

肝炎とは、何らかの原因により肝臓炎症が起こる肝臓病ですが、その大部分はこのウイルス性肝炎です。

ウイルス性肝炎の症状・病状・病症

肝炎ウイルスに感染し、ウイルス性肝炎になると、肝細胞が壊れていきます。

そのため、徐々に肝臓の機能が失われていきます。

そして、ついには肝硬変や肝がんといった、再生不可能な肝臓病へと移行していきます。

ウイルス性肝炎の分類・種類

ウイルス性肝炎には、次のような種類があります。

ウイルス性肝炎の位置づけ・体系(上位概念)

肝炎

ウイルス性肝炎は肝炎のひとつです。

肝炎は、炎症が起こる原因により次のようなものがあります。



| 現在のカテゴリ:肝臓病―肝炎 |

現在のカテゴリ:肝臓病―肝炎

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 8 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「肝臓病―肝炎」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 肝炎
  2. 肝炎―分類―ウイルス性肝炎
  3. 肝炎―分類―ウイルス性肝炎―B型・C型肝炎
  4. 肝炎―分類―ウイルス性肝炎―B型・C型肝炎―B型肝炎
  5. 肝炎―分類―ウイルス性肝炎―B型・C型肝炎―C型肝炎
  6. 肝炎―分類―脂肪肝炎―アルコール性脂肪肝炎(アルコール性肝炎)
  7. 肝炎―分類―脂肪肝炎―非アルコール性脂肪肝炎
  8. 肝炎―治療―医療機関―肝疾患診療連携拠点病院

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:肝臓病―肝炎 の位置づけ

現在のカテゴリ:「肝臓病―肝炎」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー