腎臓―尿 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



腎臓―尿

尿とは 【urine

尿の定義・意味・意義

尿とは、腎臓老廃物を濾して作られ、尿道から体外に排出される液体をいいます。

つまり、小便です。

尿の的・役割・機能・働き・作用

老廃物の排出による恒常性の維持(生命維持)

体内のさまざまな代謝の最終産物として体に不要な老廃物がつくり出されます。

この老廃物のなかには体に有害な次のような物質があります。

  1. 二酸化炭素
  2. アンモニア

これらは対外に排出しないと内部環境が悪化して恒常性を維持できず、生命を維持できません。

そこで、二酸化炭素はから排出し、アンモニアは肝臓で無害な尿素につくり変えたうえ(オルニチン回路・尿素回路)、腎臓から尿として排出します。

尿の位置づけ・体系

泌尿器

尿は腎臓老廃物を濾して作られ、尿管を通じて膀胱(ぼうこう)に送られて一時的に貯めておかれたあと、一定量以上になると尿意をもよおし、尿道から体外に排出されます。

腎臓 → 尿管 → 膀胱 → 尿道



| 現在のカテゴリ:内蔵―泌尿器―腎臓 |

現在のカテゴリ:内蔵―泌尿器―腎臓

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 4 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「内蔵―泌尿器―腎臓」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 腎臓
  2. 腎臓―尿
  3. 腎臓―尿―蛋白尿(タンパク尿・たんぱく尿)
  4. 腎臓―尿―血尿

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:内蔵―泌尿器―腎臓 の位置づけ

現在のカテゴリ:「内蔵―泌尿器―腎臓」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー