栗(クリ・くり) - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



栗(クリ・くり)

栗とは 【chestnut

栗の位置づけ・体系

ナッツ

は、ピーナッツ、くるみ、銀杏(ギンナン)などと同じ、ナッツ(食用の木の実。nut の日本語形)の一種です。

栗のカロリーエネルギー

生の栗は100gあたり164kcalあります。

大きめの栗だと1個で約35~kcalくらいの計算になります。

したがって、大きめの栗を6~7個くらい食べると、ご飯1杯分(235kcal/140g)くらいのカロリーになります。

栗の栄養素・栄養成分(物質)

・特徴

栗は炭水化物が主成分で、エネルギー補給食品といえます。

しかし、脂質は少ないので、ヘルシーです。

また、ビタミン・ミネラルや食物繊維も豊富に含んでいます。

ただし、カロリーが高めなので、食べ過ぎに注意する必要があります。

 

栗に含まれる栄養素
炭水化物

栗の主成分は炭水化物です。

したがって、栗はエネルギー補給食品といえます。

タンパク質

ナッツ類の中では栗のアミノ酸スコアは高いです(64)。

脂質

栗はナッツの一種ですが、脂質は少ないです。

ナッツは、一般に脂質が多い。

ビタミン・ミネラル・食物繊維

栗にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

食物繊維も豊富です。

なお、食塩は含まれていません。

参考元:食品成分データベース http://fooddb.mext.go.jp/

栗の保存方法・保管方法

冷蔵庫



| 現在のカテゴリ:か行 |

現在のカテゴリ:か行

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 21 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「か行」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. カシス
  2. 果物(フルーツ)
  3. キャベツ
  4. キャベツ―摂取方法
  5. 栗(クリ・くり)
  6. クリープ
  7. クリーム
  8. クリームー栄養
  9. くるみ(クルミ)
  10. 黒酢(広義)
  11. 桂皮
  12. 玄米
  13. 玄米―栄養
  14. コーヒー
  15. 米黒酢(狭義の黒酢)
  16. ゴマ(胡麻・ごま)
  17. ゴマ(胡麻・ごま)―栄養
  18. ゴマ(胡麻・ごま)―摂取
  19. 小麦粉(うどん粉・メリケン粉)
  20. こんにゃく
  21. 昆布(こんぶ・コンブ・こぶ・コブ)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:か行 の位置づけ

現在のカテゴリ:「か行」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー