ビタミンB群―ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH) - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。

ビタミンB群―ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH)



ビオチンとは

ビオチンの別名・別称・通称など

ビタミンB7・ビタミンH

ビオチンはビタミンB7、またはビタミンHとも呼ばれます。

ビオチンの位置づけ・体系(上位概念)

ビタミンB群

ビオチンとは、ビタミンB群の一種です。

 

ビオチンの効用・働き・機能・生理作用

ビオチンの特徴・特
3大栄養素代謝をサポートする

ビオチンは、糖質脂質タンパク質代謝をサポートします。

 

皮膚や髪の健康を維持する

ビオチンは、特に皮膚や粘膜、髪の健康維持を助けるビタミンです。

 

治す・予防する
皮膚炎等を改善する

ビオチンは、そもそも皮膚炎を予防することから発見されたビタミンです。

アトピー性皮膚炎脂漏性皮膚炎に有効とされています。

 

脱毛・白髪を改善する

ビオチンは、脱毛、白髪の改善に有効とされています。

 



| 現在のカテゴリ:ビタミン |

現在のカテゴリ:ビタミン

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 18 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「ビタミン」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ビタミン
  2. ビタミンA
  3. ビタミンA の摂取
  4. ビタミンC
  5. ビタミンC―作用
  6. ビタミンB群
  7. ビタミンB1
  8. ビタミンB1の摂取
  9. ビタミンB群―ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH)
  10. ビタミンB群―ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH)―摂取
  11. ビタミンB12
  12. ビタミンDとは
  13. ビタミンDの摂取
  14. ビタミンDの検査
  15. ビタミンEとは
  16. ビタミンEの摂取
  17. ビタミンKとは
  18. ビタミンKの摂取


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:ビタミン の位置づけ

現在のカテゴリ:「ビタミン」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー