ビタミンB群―ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH)―摂取 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



ビタミンB群―ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH)―摂取

ビオチンの摂取

ビオチンの摂取量

ビオチンの1日の食事摂取基準(必要量 栄養所要量
1日の食事摂取基準
年齢
目安量
成人男性
45μg
成人女性
45μg
小児
40μg
高齢者
45μg
上限

ビオチンは、いろいろな食品に含まれており、また、腸内細菌によっても合成されるので、普通は不足することはありません。

ビオチンの摂取過剰

ビオチンでは過剰症は起こりません。

ビオチンの摂取不足

ビオチンが不足すると、皮膚炎脱毛、食欲不振などのビオチン欠乏症が起こることが報告されています。

ビオチンの摂取方法

ビオチンを多く含む食品・食べ物・食材

ビオチンを多く含む食品・食べ物・食材は、次のとおりです。

  • イワシ
  • レバー



| 現在のカテゴリ:ビタミン |

現在のカテゴリ:ビタミン

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 18 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「ビタミン」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ビタミン
  2. ビタミンA
  3. ビタミンA の摂取
  4. ビタミンC
  5. ビタミンC―作用
  6. ビタミンB群
  7. ビタミンB1
  8. ビタミンB1の摂取
  9. ビタミンB群―ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH)
  10. ビタミンB群―ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH)―摂取
  11. ビタミンB12
  12. ビタミンDとは
  13. ビタミンDの摂取
  14. ビタミンDの検査
  15. ビタミンEとは
  16. ビタミンEの摂取
  17. ビタミンKとは
  18. ビタミンKの摂取

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:ビタミン の位置づけ

現在のカテゴリ:「ビタミン」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー