ビタミンB群 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



ビタミンB群

ビタミンB群とは

ビタミンB群の定義・意味・意義

ビタミンB群とは、水溶性ビタミンのうち、いっしょにとると、相乗効果が高まるものをいいます。

つまり、B群のビタミンは、次に述べるように8つありますが、これらは別々に摂るよりも全部一緒に摂ったほうが効果が大きいということです。

ビタミンBの位置づけ・体系(上位概念)

水溶性ビタミン

ビタミンB群は水溶性ビタミンの一種です。

ビタミンは大きく水溶性ビタミン脂溶性ビタミンとに分類されます。

 

ビタミンB群の内容

ビタミンB群には、次の8つがあります。

  

ビタミンB群の働き・作用と効果・効能

体内での代謝を促進する

ビタミンB群は、糖質炭水化物)の代謝や、脂肪代謝筋肉くりに関わるたんぱく質代謝など、体内での代謝を促進させる補酵素として働きます。

 



| 現在のカテゴリ:ビタミン |

現在のカテゴリ:ビタミン

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 18 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「ビタミン」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ビタミン
  2. ビタミンA
  3. ビタミンA の摂取
  4. ビタミンC
  5. ビタミンC―作用
  6. ビタミンB群
  7. ビタミンB1
  8. ビタミンB1の摂取
  9. ビタミンB群―ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH)
  10. ビタミンB群―ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH)―摂取
  11. ビタミンB12
  12. ビタミンDとは
  13. ビタミンDの摂取
  14. ビタミンDの検査
  15. ビタミンEとは
  16. ビタミンEの摂取
  17. ビタミンKとは
  18. ビタミンKの摂取

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:ビタミン の位置づけ

現在のカテゴリ:「ビタミン」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー