亜鉛 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



亜鉛

亜鉛とは

亜鉛の定義・意味・意義

亜鉛とは、金属の一種であるが、ヒトに不可欠な16種類の必須ミネラルのひとつで、体内にほんのわずかな量だけ存在するものをいう。

 

亜鉛の趣旨・的・役割・機能

亜鉛の身体におけるおもな働きとして、次のようなものがある。

1.味覚を正常に保つ機能

舌には味蕾という味を感じる細胞があるが、亜鉛はこの味蕾の形成に不可欠である。

亜鉛の健康効果・効用―味覚を正常に保つ機能

 

2.免疫機能

亜鉛は免疫機能とも深い関わりがある。

3.生殖機能を向上させる機能

亜鉛は、女性ホルモン分泌を活性化させ、また、精子の形成にも不可欠である。

そのため、亜鉛は、セックスミネラルとかセクシーミネラルとか呼ばれている。

 

4.皮膚や粘膜を正常に維持する機能

亜鉛は、細胞の新陳代謝を活発にして、皮膚(お)や粘膜の健康維持を助けてくれる。

亜鉛の健康効果・効用―皮膚や粘膜を正常に維持する機能

 

5.脱毛予防効果

亜鉛は、毛髪などの新陳代謝も活発にするので、円形脱毛症などによる脱毛や、薄毛の予防のために有効といわれている。

 



| 現在のカテゴリ:ミネラル |

現在のカテゴリ:ミネラル

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 13 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「ミネラル」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. カルシウム
  2. ナトリウム(食塩)
  3. ナトリウム(食塩)―摂取―摂取量―制限論(通説・定説)
  4. ナトリウム(食塩)―摂取―摂取量―非制限論
  5. ナトリウム(食塩)―摂取―摂取方法―食生活への取り入れ方―減塩
  6. 亜鉛
  7. 亜鉛―作用―味覚を正常に保つ機能
  8. 亜鉛―作用―皮膚や粘膜を正常に維持する機能
  9. 亜鉛―摂取
  10. 亜鉛―摂取―摂取方法
  11. ヨウ素
  12. マグネシウム
  13. マグネシウム―摂取

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:ミネラル の位置づけ

現在のカテゴリ:「ミネラル」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー