[身体]健康と美容: 主食―穀物―豆類

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



主食―穀物―豆類

「主食―穀物―豆類」カテゴリのコンテンツ

主食―穀物―豆類」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 豆類

    (複製)豆類とは 【pulse】 豆類の定義・意味・意義 豆類とは、マメ科に属する植物のうち、その実を食用とするものの総称をいう。 豆類の分類・種類 ダイズ(大豆)アズキ(小豆)ソラマメ(空豆・そら豆)インゲ...
  2. 豆類―大豆

    大豆とは 【soybean】 大豆の位置づけ・体系(上位概念) 豆類・穀物・野菜 大豆は、日本食品標準成分表では、豆類に分類され、野菜類とは区別されている。 ただし、主食とまではなっていないが、広義で...
  3. 豆類―大豆製品

    大豆製品とは 大豆製品の具体例 味噌豆腐納豆油揚げ煮豆 大豆製品の趣旨・目的・役割・機能 糖尿病予防効果 大豆製品の摂取は、血中アディポネクチン値を上昇させるとの報告があり、大豆製品の糖尿病予防効果が...
  4. 豆類―大豆製品―味噌―味噌汁

    味噌汁とは 【miso soup】 味噌汁の趣旨・目的・役割・機能 糖尿病予防効果 味噌汁や豆腐・納豆・油揚げなどの大豆製品の摂取は、血中アディポネクチン値を上昇させるとの報告があり、大豆製品の糖尿病...
  5. 豆類―いんげん豆(インゲン豆・インゲンマメ)

    インゲンマメは、低脂肪なタンパク質の供給源である。また、炭水化物も豊富に含み、大豆と比較すると、炭水化物の含有量はその約2.5倍である。



関連コンテンツ


「主食―穀物―豆類」の位置づけ

現在のカテゴリ:「主食―穀物―豆類」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー