糖質(糖)―分類―多糖―デンプン(でんぷん・澱粉) - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



糖質(糖)―分類―多糖―デンプン(でんぷん・澱粉)

デンプンとは

デンプンの定義・意味・意義

デンプンでんぷん澱粉)とは、糖質の最小単位である単糖のブドウ(グルコース)が多数結合した植物性の糖質をいう。

デンプンの位置づけ・体系(上位概念)

多糖

デンプンは糖質のうち多糖(多数の単糖が結合した高分子化合物)に位置づけられる。

なお、多糖には次のようなものがある。

デンプンの趣旨・的・役割・機能

重要なエネルギー源

デンプンは、重要なエネルギー源である。

デンプンの摂取

デンプンの取り方・摂り方・摂取方法

デンプンを多く含む食品・食べ物・食材
穀物・いも類

デンプンは、穀物・いも類に多く含まれる。




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「3大栄養素―エネルギー源―①炭水化物―糖質(糖)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 糖質(糖)
  2. 糖質(糖)―分類―単糖
  3. 糖質(糖)―分類―少糖―オリゴ糖
  4. 糖質(糖)―分類―少糖―オリゴ糖―分類
  5. 糖質(糖)―分類―多糖
  6. 糖質(糖)―分類―多糖―デンプン(でんぷん・澱粉)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:「3大栄養素―エネルギー源―①炭水化物―糖質(糖)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー