糖質(糖)―分類―多糖 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



糖質(糖)―分類―多糖

多糖とは

多糖の定義・意味・意義

多糖(たとう)とは、多数の単糖が結合した高分子化合物をいう。

 

多糖の位置づけ・体系(上位概念)

多糖は糖質の一種である。

なお、糖質は、次の3つの種類に分類される。

  1. 単糖
  2. 多糖

 

多糖の分類・種類

多糖には、次のような種類がある。

 

多糖の特・特徴

低いグリセミックインデックスGIグリセミック指数

多糖は、ブドウに分解されるまで時間がかかるので、ゆっくりと少しずつ血液に送られる。

したがって、単糖とは異なり、血糖値が急激に上がることはなく、GI(食品が血糖値を上昇させるスピードを数値化したもの)は低くなる。




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「3大栄養素―エネルギー源―①炭水化物―糖質(糖)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 糖質(糖)
  2. 糖質(糖)―分類―単糖
  3. 糖質(糖)―分類―少糖―オリゴ糖
  4. 糖質(糖)―分類―少糖―オリゴ糖―分類
  5. 糖質(糖)―分類―多糖
  6. 糖質(糖)―分類―多糖―デンプン(でんぷん・澱粉)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:「3大栄養素―エネルギー源―①炭水化物―糖質(糖)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー