[身体]健康と美容: 神経系

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



神経系

「神経系」カテゴリのコンテンツ

神経系」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 17 ページあります。

  1. 神経系

    神経系とは 神経系の定義・意義・意義 神経系とは、神経組織によって構成されている器官系をいいます。 器官系 1種類以上の組織が集まって、一定の形とはたらきを持った器官が形成されますが、さらに関連...
  2. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質

    神経伝達物質とは 神経伝達物質の定義・意義・意義 神経伝達物質とは、神経細胞の末端からシナプスに放出されて、化学的に他の神経細胞などに興奮を伝達する物質をいいます。 神経伝達物質の分類・種類・区分(具...
  3. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質―アセチルコリン

    アセチルコリンとは 【acetylcholine】 アセチルコリンの定義・意味・意義など アセチルコリンとは、自律神経(交感神経と副交感神経)や運動神経の末端から分泌される神経伝達物質です。 アセチル...
  4. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質―カテコールアミン(カテコラミン)

    カテコールアミンとは 【catecholamine】 カテコールアミンの定義・意義・意義 カテコールアミンとは、アドレナリン・ノルアドレナリン・ドーパミンなどの総称をいう。 アドレナリンノルアドレナリ...
  5. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質―カテコールアミン―アドレナリン

    (複製)アドレナリンとは アドレナリンの定義・意味・意義 アドレナリンとは、ノルアドレナリンと同様に、副腎髄質から分泌されるホルモンであり、交感神経から分泌される神経伝達物質でもあります。 副腎は腎臓のそばに...
  6. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質―カテコールアミン―ノルアドレナリン

    (複製)ノルアドレナリンとは ノルアドレナリンの定義・意味・意義 ノルアドレナリンとは、アドレナリンと同様に、副腎髄質から分泌されるホルモンであり、交感神経から分泌される神経伝達物質でもあります。 副腎は腎臓...
  7. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質―カテコールアミン―ドーパミン

    ドーパミンとは 【dopamine】 ドーパミンの定義・意義・意義 ドーパミンとは、中枢神経にあるドーパミン神経系から分泌される神経伝達物質です。 カテコールアミンの一種で、同じカテコールアミンである...
  8. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質―セロトニン

    セロトニンとは 【serotonin】 セロトニンの定義・意味・意義など セロトニンとは、大脳皮質の働きを抑制したり、自律神経のバランスをとったりして、心・精神の安定を図ってくれる神経伝達物質です。 ...
  9. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質―セロトニンを増やす方法―一般

    セロトニンを増やすための一般的な方法 はじめに セロトニンは、心・精神の安定を図って、穏やかな気持にさせてくれる神経伝達物質です。 セロトニン不足は、たとえば、うつ病など、さまざまな心の病気等の原因に...
  10. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質―セロトニンを増やす方法―特殊

    セロトニンを増やすための特殊・特別・異色な方法 はじめに セロトニンは、心・精神の安定を図って、穏やかな気持にさせてくれる神経伝達物質です。 このセロトニンを増やす一般的な方法については、セロトニンを...
  11. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質―セロトニン―病気

    セロトニンに関する病気・疾患・症状・トラブル セロトニンが不足した場合 セロトニンが不足すると、次のようなさまざまな心の病気等の原因になりうると考えられています。 感情(怒りなど)のコントロールができ...
  12. 神経系―単位―神経細胞―神経伝達物質―エンドルフィン

    エンドルフィンとは 【endorphin】 エンドルフィンの定義・意義・意義 エンドルフィンとは、視床下部に付着している脳下垂体から分泌される神経伝達物質です。 エンドルフィンの位置づけ・体系 神経伝...
  13. 神経系―分類―中枢神経系(中枢神経)

    中枢神経系とは 【Central nervous system】 中枢神経系の定義・意義・意義 中枢神経系(ちゅうすいしんけいけい)とは、脳と脊髄(せきずい)とをいう。 中枢神経系の別名・別称・通称な...
  14. 神経系―分類―中枢神経系―ドーパミン神経系

    ドーパミン神経系とは ドーパミン神経系の定義・意義・意義 ドーパミン神経系とは、ドーパミンを伝達物質として、これを分泌する中枢神経系をいいます。 つまり、脳内にあるドーパミンを分泌するための経路という...
  15. 神経系―分類―中枢神経系―報酬系

    報酬系とは 報酬系の定義・意義・意義 報酬系とは、脳において、その個体に快の感覚を与える神経系をいいます。 哺乳類の場合、報酬系はドーパミン神経系(A10神経系)である、と言われています。 『報酬系 ...
  16. 神経系―分類―末梢神経系

    末梢神経系とは 末梢神経系の定義・意義・意義 末梢神経系とは、中枢神経系(脳と脊髄)とからだの各部を連絡する神経系のことです。 末梢神経系の位置づけ ヒトの神経系は、中枢神経系(脳と脊髄)と末梢神経...
  17. 神経系―分類―末梢神経系―坐骨神経(座骨神経)

    坐骨神経とは 坐骨神経の定義・意義・意義 坐骨神経とは、足の知覚と運動(感覚神経と運動神経)をつかさどる、ヒトの末梢神経のなかでは最も太くて長い神経をいいます。 鉛筆の軸よりも太いくらいです。 お尻か...



関連コンテンツ


「神経系」の位置づけ

現在のカテゴリ:「神経系」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー