コラーゲンとは - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



コラーゲンとは

コラーゲンとは

コラーゲンの定義・意味・意義など

コラーゲンとは、皮膚、軟、腱などを構成するたんぱく質のひとつです。

動物の体内に広く分布しています。

ひとのからだでは、総たんぱく質の約30%を占めています。

たとえば、皮膚ですと、表皮の下の真皮は、その70%がコラーゲンです。

真皮にある細胞の働きでアミノ酸などを素材にしてコラーゲンが作られています。

コラーゲンの人体での役割・働き・機能

コラーゲンは、皮膚、軟、腱の強度や弾力性を増すのに役立っています。

コラーゲンの健康によい働き(効果・効力・効用・効能)

皮膚関係
美容(美)効果

コラーゲンには、にハリ・弾力を与える美容(美)効果があるといわれています。

関係
関節痛の軽減

コラーゲンは、関節を丈夫にして関節痛を軽減します。

骨粗鬆症の予防効果

コラーゲンは、を丈夫にして骨粗鬆症を予防する効果があります。

の健康を保つ効果

コラーゲンは、水晶体角膜にも含まれていて、眼精疲労老眼を予防して、の健康を保ちます。

が疲れやすい人にはおすすめです。

コラーゲンの増やし方

からだの中から増やす

プロリルヒドロキシラーゼリシルヒドロキシラーゼ

コラーゲンは、プロリルヒドロキシラーゼリシルヒドロキシラーゼという酵素で生成されています。

そこで、からだの中のプロリルヒドロキシラーゼリシルヒドロキシラーゼの量を増やします。

プロリルヒドロキシラーゼ・リシルヒドロキシラーゼの増やし方



| 現在のカテゴリ:アミノ酸 |

現在のカテゴリ:アミノ酸

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 4 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「アミノ酸」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. コラーゲンとは
  2. コラーゲンの摂取
  3. タウリン
  4. タウリン―摂取

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:アミノ酸 の位置づけ

現在のカテゴリ:「アミノ酸」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー