タンパク質―分類―機能たんぱく質―酵素―分類―同化―美容効果等―ハリ(弾力)―プロリルヒドロキシラーゼとリシルヒドロキシラーゼ - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



タンパク質―分類―機能たんぱく質―酵素―分類―同化―美容効果等―ハリ(弾力)―プロリルヒドロキシラーゼとリシルヒドロキシラーゼ

プロリルヒドロキシラーゼ・リシルヒドロキシラーゼとは

プロリルヒドロキシラーゼ・リシルヒドロキシラーゼの定義・意味・意義

プロリルヒドロキシラーゼリシルヒドロキシラーゼとは、コラーゲンを生成する酵素です。

コラーゲンには、にハリ・弾力を与える美容(美)効果のほか、関節痛を軽減したり、眼精疲労老眼を予防して、の健康を保つ効果があります。

コラーゲンは、真皮にあり、真皮の70%がコラーゲンです。

このコラーゲンが減少することで、の内部がスカスカになり、ハリ・弾力が失われ、しわ、たるみなど老化を引き起こす皮膚粗しょう症の要因にもなります。

そこで、からだの中のプロリルヒドロキシラーゼとリシルヒドロキシラーゼを増やすことで、コラーゲンを増やし、その美容効果等が期待できます。

プロリルヒドロキシラーゼ・リシルヒドロキシラーゼの増やし方

この2つの酵素には、ビタミンC分が必要です。

ビタミンCは1日に約100mgとった方がいいといわれています。



| 現在のカテゴリ:素材―タンパク質 |

現在のカテゴリ:素材―タンパク質

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「素材―タンパク質」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. タンパク質(蛋白質・たんぱく質)
  2. タンパク質―分類
  3. タンパク質―分類―構造たんぱく質
  4. タンパク質―分類―構造たんぱく質―エラスチン
  5. タンパク質―分類―機能たんぱく質
  6. タンパク質―分類―機能たんぱく質―酵素
  7. タンパク質―分類―機能たんぱく質―酵素―分類―異化―アミラーゼ
  8. タンパク質―分類―機能たんぱく質―酵素―分類―同化―美容効果等―うるおいとハリ・弾力―ヒアルロン酸シンセターゼ
  9. タンパク質―分類―機能たんぱく質―酵素―分類―同化―美容効果等―ハリ(弾力)―プロリルヒドロキシラーゼとリシルヒドロキシラーゼ
  10. タンパク質―分類―機能たんぱく質―酵素―分類―その他―心配性の解消効果―セロトニントランスポーター
  11. タンパク質―分類―機能たんぱく質―受容体(レセプター)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:素材―タンパク質 の位置づけ

現在のカテゴリ:「素材―タンパク質」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー