骨粗鬆症(骨粗しょう症) - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



骨粗鬆症(骨粗しょう症)

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症の定義・意味・意義

骨粗鬆症とは、カルシウム量が少なくなり、がもろくなる病気をいいます。

骨粗鬆症のを画像で見ると、がスポンジのように粗くなり、たくさんの小さな穴があいている状態になります。

骨粗鬆症の症状・病状・病症

代表的な症状

骨粗鬆症は、その初期からみられる代表的な症状としては、次の3つがあります。

  1. 背中やが痛くなる
  2. 背中やが丸くなる
  3. 身長が縮む

骨粗鬆症になっても、その初期は自覚症状がないことがほとんどです。

骨粗鬆症は気づかないうちに進行しますので、注意しましょう。

骨粗鬆症になるとがもろくなるため、背骨太ももが折れやすくなります。

そのため、骨粗鬆症は高齢者の寝たきりや要介護・痴呆症の主な原因ともなっていますので、注意を要します。

骨粗鬆症の原因

骨粗鬆症の原因は次の2つに大別できます。

  1. 加齢によりビタミンDが不足したりカルシウムを吸収する力が衰えたりすること
  2. 新陳代謝を作るはたらきとをこわすはたらき)のバランスがくずれること



| 現在のカテゴリ:骨粗鬆症 |

現在のカテゴリ:骨粗鬆症

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「骨粗鬆症」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 骨粗鬆症(骨粗しょう症)
  2. 骨粗鬆症(骨粗しょう症)―予防と治療―概要・概略・あらまし
  3. 骨粗鬆症(骨粗しょう症)―予防と治療―生活習慣・日常生活
  4. 骨粗鬆症(骨粗しょう症)―予防と治療―治療薬
  5. 骨粗鬆症(骨粗しょう症)―予防と治療―治療薬―活性型ビタミンD3製剤
  6. 骨粗鬆症(骨粗しょう症)―予防と治療―治療薬―ビスフォスフォネート製剤
  7. 骨粗鬆症(骨粗しょう症)―予防と治療―治療薬―エディロール
  8. 骨粗鬆症(骨粗しょう症)―予防と治療―治療薬―ラロキシフェン(商品名:エビスタ)
  9. 骨粗鬆症(骨粗しょう症)―予防と治療―治療薬―テリパラチド

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:骨粗鬆症 の位置づけ

現在のカテゴリ:「骨粗鬆症」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー