紫外線―量―日陰との関係 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



紫外線―量―日陰との関係

紫外線の量と日陰との関係

紫外線の量は、季節、天気、時間、場所などにより影響されます。

紫外線の量

日陰にいても、散乱した紫外線が届いています。

ここでは、紫外線の量と日陰との関係について説明・解説します。

日陰や日傘・帽子のつばの効果

建物の陰などの日陰、帽子のつばや日傘の陰でも、紫外線は届きます。

たとえば、A波UVA)では、大きな建物や帽子のつばの陰で、紫外線カット率は約80%で、残りの20%は届いていることになります。

したがって、紫外線対策は帽子や日傘だけに頼らず、日焼け止め化粧品も併用しましょう。

日陰や日傘・帽子のつばの下でも紫外線が届く理由

可視光線や波長の長い赤外線は散乱しにくいため、日陰には届きにくくなります。

そのため、日陰は暗かったり(可視光線が届かないので)、涼しかったり(赤外線が届かないので)します。

しかし、紫外線は波長が短いため、直射光のほか、空気中の細かいチリや地面などにぶつかって散乱する散乱光もあります。

そのため、日陰にいてもある程度散乱光を浴びることになります。



| 現在のカテゴリ:紫外線(UV) |

現在のカテゴリ:紫外線(UV)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 17 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「紫外線(UV)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 紫外線とは
  2. 紫外線―分類・種類―A波(UVA)
  3. 紫外線―分類・種類―B波(UVB)
  4. 紫外線―量
  5. 紫外線―量―日陰との関係
  6. 紫外線―影響(効果・効力)
  7. 紫外線―危険な影響―光老化
  8. 紫外線―危険な影響―光老化―シワ
  9. 紫外線―危険な影響―光老化―シミ
  10. 紫外線―対策と効果
  11. 紫外線―対策と効果―サングラス―正しい選択・選び方
  12. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準
  13. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―SPF
  14. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―SPF―目安
  15. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―PA
  16. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―PA―基準値・目安
  17. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―塗る量と塗り方

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:紫外線(UV) の位置づけ

現在のカテゴリ:「紫外線(UV)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー