紫外線―対策と効果―サングラス―正しい選択・選び方 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



紫外線―対策と効果―サングラス―正しい選択・選び方

サングラスの正しい選択・選び方

紫外線対策のグッズ・アイテム・ツールの一つにサングラスがあります。

ここでは、紫外線対策という見地からのサングラスの正しい選び方の注意点・ポイントをまとめてみます。

サングラスの選択・選び方の基本

紫外線透過率のチェック

サングラスは、紫外線透過率をチェックして選ぶのが基本です。

サングラスには、紫外線透過率が記載されていますので、必ず確認しましょう。

紫外線透過率とは、紫外線を透過する割合のことです。

紫外線透過率が1%であれば、紫外線カット率は99%、紫外線透過率が0.1%であれば、紫外線カット率は99.9%ということになります。

つまり、紫外線透過率が低いほど、UVカット効果が高いという関係にあります。

サングラスの選択・選び方の注意点・ポイント

デザイン―顔に密着したゴーグルタイプ

紫外線はサングラスと顔の隙間からも侵入します。

したがって、紫外線対策としては、顔に密着した(顔の形に沿った)ゴーグルタイプがもっとも効果的です。

濃さ

の濃いレンズは、可視光線を透過しにくくします。

しかし、の濃すぎるレンズをかけると、逆に光を取り入れようとして瞳孔が広がるので、紫外線に入る量が増加します。

したがって、あまりの濃いレンズは選択しないようにしましょう。

がいい?

これは紫外線対策ということではないのですが、可視光でも青い光はに悪影響を及ぼします。

この青い光を防ぐのにもっとも効果的なが、黄です。

また、ブラウン(茶)も効果があります。



| 現在のカテゴリ:紫外線(UV) |

現在のカテゴリ:紫外線(UV)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 17 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「紫外線(UV)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 紫外線とは
  2. 紫外線―分類・種類―A波(UVA)
  3. 紫外線―分類・種類―B波(UVB)
  4. 紫外線―量
  5. 紫外線―量―日陰との関係
  6. 紫外線―影響(効果・効力)
  7. 紫外線―危険な影響―光老化
  8. 紫外線―危険な影響―光老化―シワ
  9. 紫外線―危険な影響―光老化―シミ
  10. 紫外線―対策と効果
  11. 紫外線―対策と効果―サングラス―正しい選択・選び方
  12. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準
  13. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―SPF
  14. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―SPF―目安
  15. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―PA
  16. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―PA―基準値・目安
  17. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―塗る量と塗り方

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:紫外線(UV) の位置づけ

現在のカテゴリ:「紫外線(UV)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー