紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―SPF―目安 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―SPF―目安

SPF安・尺度・基準

SPFとは、サンバーン(赤くなってヒリヒリする日焼け)を引き起こす紫外線B波UVB)をカットする力をあらわす指数で、2~50までの数値で表示されます。

しかし、SPFは高ければ高いほどいいというものではありません。

日焼け止め化粧品に負担をかけるからです。

また、逆に、SPF3程度の日焼け止め化粧品でも、外で過ごす時間が1時間以下であれば、サンバーン予防にはこれで十分ということになりそうですが、シミ予防の観点からは不安があります。

そこで、この点、日常使い(外で過ごす時間が2時間以内)で、の強さが標準的な人であれば、SPF20程度が一つの安とされています。

これを基準にして、たとえば、外出時間が長い場合には、もっと高いSPF日焼け止め化粧品を使用するようにします。

次の表をひとつの安にしてください。

生活場面
SPF
日常生活(外で過ごす時間が2時間以内)
20以下
外出時(外出時間が長い場合)
20~30
屋外での運動
30~



| 現在のカテゴリ:紫外線(UV) |

現在のカテゴリ:紫外線(UV)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 17 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「紫外線(UV)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 紫外線とは
  2. 紫外線―分類・種類―A波(UVA)
  3. 紫外線―分類・種類―B波(UVB)
  4. 紫外線―量
  5. 紫外線―量―日陰との関係
  6. 紫外線―影響(効果・効力)
  7. 紫外線―危険な影響―光老化
  8. 紫外線―危険な影響―光老化―シワ
  9. 紫外線―危険な影響―光老化―シミ
  10. 紫外線―対策と効果
  11. 紫外線―対策と効果―サングラス―正しい選択・選び方
  12. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準
  13. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―SPF
  14. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―SPF―目安
  15. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―PA
  16. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―効果の基準―PA―基準値・目安
  17. 紫外線―対策と効果―日焼け止め化粧品(クリーム)―塗る量と塗り方

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:紫外線(UV) の位置づけ

現在のカテゴリ:「紫外線(UV)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー