脳下垂体―前葉―甲状腺刺激ホルモン(TSH) - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



脳下垂体―前葉―甲状腺刺激ホルモン(TSH)

甲状腺刺激ホルモンとは 【thyroid stimulating hormone

甲状腺刺激ホルモンの定義・意味・意義

甲状腺刺激ホルモンとは、脳下垂体前葉から分泌されるホルモンです。

 

甲状腺刺激ホルモンの別名・別称・通称など

TSH

甲状腺刺激ホルモンは、thyroid stimulating hormone の頭文字をとって、TSHと略称されます。

 

甲状腺刺激ホルモンの趣旨・的・役割・機能

甲状腺ホルモン分泌の促進

甲状腺刺激ホルモンは、甲状腺ホルモン分泌を促進します。

 

甲状腺刺激ホルモンの仕組み(しくみ・メカニズム)

フィードバック

甲状腺ホルモン分泌が多いと、甲状腺刺激ホルモンの分泌が減少します。

逆に、甲状腺ホルモン分泌が少ないと、甲状腺刺激ホルモンの分泌が増加します。

こうして、甲状腺ホルモンの量を調節しています。

 

甲状腺刺激ホルモンの過不足

甲状腺刺激ホルモンの不足
甲状腺機能亢進症

 

甲状腺刺激ホルモンの検査

血液検査甲状腺機能検査

甲状腺刺激ホルモンの過不足は、血液検査の、次の検査項でわかります。

 




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み②―内分泌系―ホルモン」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ホルモン
  2. 松果体―メラトニン
  3. 脳下垂体―前葉―甲状腺刺激ホルモン(TSH)
  4. 脳下垂体―前葉―成長ホルモン(GH・STH)
  5. 甲状腺―甲状腺ホルモン
  6. 甲状腺―甲状腺ホルモン―過不足
  7. 副腎―副腎皮質―副腎皮質ホルモン(コルチコイド)
  8. 副腎―副腎皮質―副腎皮質ホルモン―糖質コルチコイド―コルチゾン
  9. 副腎―副腎髄質―アドレナリン
  10. 副腎―副腎髄質―ノルアドレナリン
  11. 精巣―テストステロン

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:「能力2―恒常性維持能力(恒常性)―仕組み②―内分泌系―ホルモン」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー