循環器―分類―血管系―心臓―構造―心室 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



循環器―分類―血管系―心臓―構造―心室

心室とは

心室の定義・意味・意義

心室(しんしつ)とは、心臓の内腔の下半部をいう。

参考:岩波書店『広辞苑第六版』

心室の分類・種類

心室は左右に区分され、それぞれ右心室・左心室と呼ばれる。

心室の位置づけ・体系(上位概念)

心臓

心室は心臓の一部である。

なお、心臓は右心と左心に大別され、それぞれ心房と心室がある。

つまり、心臓は4つの部屋に分かれている。

  1. 右心…右の心臓
    1. 心房…右心房
    2. 心室…右心室
  2. 左心…左の心臓
    1. 心房…左心房
    2. 心室…左心室

心室の趣旨・的・役割・機能

筋肉のポンプ

心室は、心房から送り込まれた血液を全身やへ送り出す働きがある。

いわば、心室は筋肉のポンプといえる。

海堂尊 『トリセツ・カラダ カラダ地図を描こう』 宝島社、2009年、99頁。



| 現在のカテゴリ:内蔵―心肺―循環器 |

現在のカテゴリ:内蔵―心肺―循環器

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 29 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「内蔵―心肺―循環器」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 循環器
  2. 循環器―仕組み―拍動
  3. 循環器―仕組み―拍動―心拍
  4. 循環器―仕組み―拍動―脈拍(脈)
  5. 循環器―分類―血管系
  6. 循環器―分類―血管系―心臓
  7. 循環器―分類―血管系―心臓―構造―心房
  8. 循環器―分類―血管系―心臓―構造―心室
  9. 循環器―分類―血管系―心臓―第2の心臓
  10. 循環器―分類―血管系―血管
  11. 循環器―分類―血管系―血管―動脈―異常―動脈硬化
  12. 循環器―分類―血管系―血管―動脈―異常―動脈硬化―検査―PWV(脈波伝播速度)
  13. 循環器―分類―血管系―血管―動脈―異常―動脈硬化―検査―ABI(足関節上腕血圧比)
  14. 循環器―分類―血管系―血管―毛細血管
  15. 循環器―分類―血管系―血管―静脈
  16. 循環器―指標
  17. 循環器―指標―血圧
  18. 循環器―指標―血圧―分類―最高血圧(最大血圧・収縮期血圧・上の血圧)
  19. 循環器―指標―血圧―分類―最低血圧(最小血圧・拡張期血圧・下の血圧)
  20. 循環器―指標―血圧―異常―高血圧(高血圧症)
  21. 循環器―指標―血圧―異常―高血圧(高血圧症)―基準
  22. 循環器―指標―血圧―異常―低血圧
  23. 循環器―指標―血圧―異常―低血圧―基準
  24. 循環器―指標―血圧―異常―低血圧―治療
  25. 循環器―指標―血圧―測定
  26. 循環器―指標―心拍数
  27. 循環器―指標―心拍数―安静時心拍数
  28. 循環器―指標―心拍数―心拍数が上がる原因(心拍数が増加する原因)
  29. 循環器―指標―脈拍数

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:内蔵―心肺―循環器 の位置づけ

現在のカテゴリ:「内蔵―心肺―循環器」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー