循環器―指標―心拍数 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



循環器―指標―心拍数

心拍数とは 【heart rate 省略表記:HR

心拍数の定義・意味など

心拍数(しんぱくすう)とは、1分間の心拍の数(心臓拍動する回数)をいう。

心拍数と関係する概念

類似概念・類義語
脈拍数

心拍数は脈拍数とは定義が異なるが、通常は等しい。

ただし、期外収縮が飛ぶ不整脈)などの場合、心拍数より脈拍数のほうが少なくなる。

心拍数の位置づけ・体系(上位概念等)

バイタルサイン

心拍数はバイタルサインのひとつである。

なお、一般的には、次の4つがバイタルサインとされている。

  1. 体温
  2. 血圧
  3. 脈拍数(心拍数)
  4. 呼吸

心拍数の的・役割・意義・機能・作用など

寿命

東邦ガス診療所の林博史所長によれば、ヒトの一生の心拍数は23億回であり、これを脈拍数で割ることで、寿命(分)がわかるという。

この説によれば、心拍数が多いと劣化が進み寿命が短くなるということになる。

指標
脂肪の効率的な燃焼

脂肪を効率的に燃焼するには、それに適した運動強度があり、心拍数はその指標となる。

すなわち、最大心拍数から安静時心拍数を引いて0.6~0.8をかけ、そこに安静時の心拍数を足した数字が、もっとも脂肪燃焼効率が高い心拍数とされている。

脂肪燃焼効率が高い心拍数 = (最大心拍数 ー 安静時心拍数)✕ 0.6~0.8 + 安静時心拍数

つまり、運動強度が強い=心拍数を上げると心肺機能や持久力の向上にはよいが、脂肪燃焼の効率は低下するということである。

脂肪を効率的に燃焼させるカギは「心拍数」 - 日経トレンディネット http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140501/1057044/?P=2&rt=nocnt

また、活動量計等で有名なメーカーである Fitbit のサイトでは、最大心拍数の 50 ~ 69%が軽め~中程度の運動レベルで、脂肪から消費されるカロリーの割合が高めになる脂肪燃焼ゾーンと呼ばれている、との説明がある。

心拍数についてのよくある質問(FAQ) http://help.fitbit.com/articles/ja/Help_article/心拍数についてのよくある質問-FAQ

カテコラミン分泌の指標

心拍数はカテコラミンアドレナリンノルアドレナリンドーパミン)の分泌量の指標となる。

低血糖症の指標

低血糖の状態になると、血糖値を上げるためにアドレナリンが大量に分泌されるので、心拍数が増加する。

心拍数の基準値・標準値・正常値・適正値(平均・安)

正常な心拍数(脈拍数)は文献的には50~99とされている。

ただし、成人では60~80となり、普通70くらいとするものなどもある。

参考:平凡社『世界大百科事典』

また、安静時心拍数は年齢によっても異なる。

基準値より高い場合
頻脈

一般に心拍数(脈拍数)が100以上の場合を頻脈という。

基準値より低い場合

一般に心拍数(脈拍数)が50未満の場合をという。



| 現在のカテゴリ:内蔵―心肺―循環器 |

現在のカテゴリ:内蔵―心肺―循環器

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 29 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「内蔵―心肺―循環器」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 循環器
  2. 循環器―仕組み―拍動
  3. 循環器―仕組み―拍動―心拍
  4. 循環器―仕組み―拍動―脈拍(脈)
  5. 循環器―分類―血管系
  6. 循環器―分類―血管系―心臓
  7. 循環器―分類―血管系―心臓―構造―心房
  8. 循環器―分類―血管系―心臓―構造―心室
  9. 循環器―分類―血管系―心臓―第2の心臓
  10. 循環器―分類―血管系―血管
  11. 循環器―分類―血管系―血管―動脈―異常―動脈硬化
  12. 循環器―分類―血管系―血管―動脈―異常―動脈硬化―検査―PWV(脈波伝播速度)
  13. 循環器―分類―血管系―血管―動脈―異常―動脈硬化―検査―ABI(足関節上腕血圧比)
  14. 循環器―分類―血管系―血管―毛細血管
  15. 循環器―分類―血管系―血管―静脈
  16. 循環器―指標
  17. 循環器―指標―血圧
  18. 循環器―指標―血圧―分類―最高血圧(最大血圧・収縮期血圧・上の血圧)
  19. 循環器―指標―血圧―分類―最低血圧(最小血圧・拡張期血圧・下の血圧)
  20. 循環器―指標―血圧―異常―高血圧(高血圧症)
  21. 循環器―指標―血圧―異常―高血圧(高血圧症)―基準
  22. 循環器―指標―血圧―異常―低血圧
  23. 循環器―指標―血圧―異常―低血圧―基準
  24. 循環器―指標―血圧―異常―低血圧―治療
  25. 循環器―指標―血圧―測定
  26. 循環器―指標―心拍数
  27. 循環器―指標―心拍数―安静時心拍数
  28. 循環器―指標―心拍数―心拍数が上がる原因(心拍数が増加する原因)
  29. 循環器―指標―脈拍数

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:内蔵―心肺―循環器 の位置づけ

現在のカテゴリ:「内蔵―心肺―循環器」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー