基本検査項目―脂質―総コレステロール値―基準 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



基本検査項目―脂質―総コレステロール値―基準

(" 脂質異常の検査―血液検査―総コレステロール値―基準 "から複製)

総コレステロール値の基準

日本人間ドック学会の総コレステロール値の基準

総コレステロール値については、日本人間ドック学会が定める基準値がある。

しかし、同学会は、2014年(平成26年)4月に、従来より広い基準値・基準範囲(つまり、異常なし、とされる範囲が広くなる)を公表した。

従来の学会基準値
  • 140~199

批判・批評・評価など

総コレステロール値も、日本人は高い方が長生きだと10年以上前からわかっているのに、基準値はなかなかあがらない。コレストロール低下薬のスタチン類は年間2600億円の売り上げがあって、関連医療費はその3倍と言われています。

中村仁一 近藤誠 『どうせ死ぬなら「がん」がいい』 宝島社、2012年、101-102頁。

 

新しい基準範囲
 基準範囲
男性 151~254
女性 30~44歳 145~238
45~64歳 163~273
65~80歳 175~280


| 現在のカテゴリ:健康診断 |

現在のカテゴリ:健康診断

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 47 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「健康診断」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 基本検査項目―身体計測
  2. 基本検査項目―身体計測―BMI
  3. 基本検査項目―身体計測―腹囲
  4. 基本検査項目―視力
  5. 基本検査項目―血圧
  6. 基本検査項目―血圧―最高血圧(最大血圧・収縮期血圧)
  7. 基本検査項目―血圧―最低血圧(最小血圧・拡張期血圧)
  8. 基本検査項目―血液一般検査―赤血球数
  9. 基本検査項目―血液一般検査―ヘモグロビン量(血色素量)
  10. 基本検査項目―血液一般検査―ヘマトクリット
  11. 基本検査項目―血液一般検査―白血球数
  12. 基本検査項目―脂質―総コレステロール値
  13. 基本検査項目―脂質―総コレステロール値―基準
  14. 基本検査項目―脂質―HDLコレステロール値
  15. 基本検査項目―脂質―LDLコレステロール値
  16. 基本検査項目―脂質―中性脂肪値
  17. 基本検査項目―肝機能―GOT(AST)
  18. 基本検査項目―肝機能―GPT(ALT)
  19. 基本検査項目―肝機能―γ-GTP(γ-GT)
  20. 基本検査項目―肝機能―ALP
  21. 基本検査項目―肝機能―アルブミン(ALB)
  22. 基本検査項目―肝機能―肝炎ウイルス検査
  23. 基本検査項目―腎機能―血清尿素窒素
  24. 基本検査項目―腎機能―血清クレアチニン
  25. 基本検査項目―腎機能―血清クレアチニン―eGFR
  26. 基本検査項目―糖代謝の検査
  27. 基本検査項目―糖代謝の検査―血糖値(空腹時血糖値)
  28. 基本検査項目―糖代謝の検査―ヘモグロビンA1c
  29. 基本検査項目―尿検査―尿蛋白(尿たんぱく)
  30. 基本検査項目―尿検査―尿潜血反応
  31. 基本検査項目―尿検査―尿糖
  32. 基本検査項目―大腸の検査
  33. 基本検査項目―大腸の検査―便潜血反応検査
  34. 基本検査項目―陣痛―尿酸値(血清尿酸値)
  35. オプション検査―体組成検査―体組成
  36. オプション検査―体組成検査―体組成―体脂肪
  37. オプション検査―体組成検査―体組成―体脂肪―体脂肪率
  38. オプション検査―体組成検査―体組成―体脂肪―体脂肪率―基準
  39. オプション検査―体組成検査―体組成―筋肉―筋肉率
  40. オプション検査―体組成検査―体組成―基礎代謝量(基礎代謝)
  41. オプション検査―動脈硬化検査―PWV(脈波伝播速度)
  42. オプション検査―動脈硬化検査―ABI(足関節上腕血圧比)
  43. オプション検査―ピロリ菌検査(ヘリコバクター・ピロリ菌検査)
  44. オプション検査―肝機能―肝炎ウイルス検査―B型肝炎ウイルス検査
  45. オプション検査―肝機能―肝炎ウイルス検査―B型肝炎ウイルス検査―HBs抗原
  46. オプション検査―肝機能―肝炎ウイルス検査―C型肝炎ウイルス検査
  47. オプション検査―肝機能―肝炎ウイルス検査―C型肝炎ウイルス検査―HCV抗体

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:健康診断 の位置づけ

現在のカテゴリ:「健康診断」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー