基本検査項目―血液一般検査―ヘモグロビン量(血色素量) - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



基本検査項目―血液一般検査―ヘモグロビン量(血色素量)

(" 血液一般検査―赤血球関係―ヘモグロビン量(血色素量) "から複製)

ヘモグロビン量血色素量)とは

ヘモグロビン量血色素量)の定義・意味・意義

ヘモグロビン量血色素量とは、一定量の血液中に含まれるヘモグロビンの重量です。

ヘモグロビンは、赤血球に含まれる呼吸素のひとつで、血液の赤いをつくっていて、酸素を運搬するはたらきをしています。

ヘモグロビン量血色素量)を検査する趣旨・的・役割・機能

多血症と貧血

ヘモグロビン量血色素量)の検査は、多血症の有無(高値の場合)と貧血の有無・種類(低値の場合)を知るために行なわれます。

ヘモグロビン量血色素量)の位置づけ・体系

血液一般検査

ヘモグロビン量血色素量)は、血液一般検査のひとつで、赤血球の状態を調べるものです。

赤血球の状態を調べる検査には、ヘモグロビン量を含めて、次のようなものがあります。

  1. 赤血球数
  2. ヘモグロビン量
  3. ヘマトクリット

この3つの検査結果を総合し、赤血球の状態を判断します。

赤血球の機能は酸素を運ぶことなので、なかでももっとも重要な検査項ヘモグロビン量です。

検査数値の結果の見方・読み方・解釈の仕方

基準値

ヘモグロビン量血色素量)の基準値は、男性で13.0~16.6g/dl、女性で11.4~14.6g/dlです。

基準値は、検査機関により異なります。

基準値より高い場合
多血症

多血症の疑いがあります。

血液がドロドロの状態(血液の粘性・粘度が高い)なので、症状が進むと、血栓症などが起こりやすくなります。

基準値より低い場合
貧血

貧血欠乏性貧血)の疑いがあります。

ただし、貧血の診断には、赤血球数ヘモグロビン量血色素量)、ヘマトクリットの3つの検査数値を使用します。

なかでも、ヘモグロビン量血色素量)の数値が重要です。

たとえば、欠乏症貧血では、ヘモグロビン量血色素量)が低下しても、赤血球数には異常がないことがよくあります。

なお、基準値未満でも自覚症状はあまりありません。

ただし、10g/dl以下になると、めまいや息切れなどの自覚症状があらわれてきます。

また、赤血球数ヘモグロビン量血色素量)、ヘマトクリットの数値から、貧血の種類を推測できます。



| 現在のカテゴリ:健康診断 |

現在のカテゴリ:健康診断

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 47 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「健康診断」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 基本検査項目―身体計測
  2. 基本検査項目―身体計測―BMI
  3. 基本検査項目―身体計測―腹囲
  4. 基本検査項目―視力
  5. 基本検査項目―血圧
  6. 基本検査項目―血圧―最高血圧(最大血圧・収縮期血圧)
  7. 基本検査項目―血圧―最低血圧(最小血圧・拡張期血圧)
  8. 基本検査項目―血液一般検査―赤血球数
  9. 基本検査項目―血液一般検査―ヘモグロビン量(血色素量)
  10. 基本検査項目―血液一般検査―ヘマトクリット
  11. 基本検査項目―血液一般検査―白血球数
  12. 基本検査項目―脂質―総コレステロール値
  13. 基本検査項目―脂質―総コレステロール値―基準
  14. 基本検査項目―脂質―HDLコレステロール値
  15. 基本検査項目―脂質―LDLコレステロール値
  16. 基本検査項目―脂質―中性脂肪値
  17. 基本検査項目―肝機能―GOT(AST)
  18. 基本検査項目―肝機能―GPT(ALT)
  19. 基本検査項目―肝機能―γ-GTP(γ-GT)
  20. 基本検査項目―肝機能―ALP
  21. 基本検査項目―肝機能―アルブミン(ALB)
  22. 基本検査項目―肝機能―肝炎ウイルス検査
  23. 基本検査項目―腎機能―血清尿素窒素
  24. 基本検査項目―腎機能―血清クレアチニン
  25. 基本検査項目―腎機能―血清クレアチニン―eGFR
  26. 基本検査項目―糖代謝の検査
  27. 基本検査項目―糖代謝の検査―血糖値(空腹時血糖値)
  28. 基本検査項目―糖代謝の検査―ヘモグロビンA1c
  29. 基本検査項目―尿検査―尿蛋白(尿たんぱく)
  30. 基本検査項目―尿検査―尿潜血反応
  31. 基本検査項目―尿検査―尿糖
  32. 基本検査項目―大腸の検査
  33. 基本検査項目―大腸の検査―便潜血反応検査
  34. 基本検査項目―陣痛―尿酸値(血清尿酸値)
  35. オプション検査―体組成検査―体組成
  36. オプション検査―体組成検査―体組成―体脂肪
  37. オプション検査―体組成検査―体組成―体脂肪―体脂肪率
  38. オプション検査―体組成検査―体組成―体脂肪―体脂肪率―基準
  39. オプション検査―体組成検査―体組成―筋肉―筋肉率
  40. オプション検査―体組成検査―体組成―基礎代謝量(基礎代謝)
  41. オプション検査―動脈硬化検査―PWV(脈波伝播速度)
  42. オプション検査―動脈硬化検査―ABI(足関節上腕血圧比)
  43. オプション検査―ピロリ菌検査(ヘリコバクター・ピロリ菌検査)
  44. オプション検査―肝機能―肝炎ウイルス検査―B型肝炎ウイルス検査
  45. オプション検査―肝機能―肝炎ウイルス検査―B型肝炎ウイルス検査―HBs抗原
  46. オプション検査―肝機能―肝炎ウイルス検査―C型肝炎ウイルス検査
  47. オプション検査―肝機能―肝炎ウイルス検査―C型肝炎ウイルス検査―HCV抗体

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:健康診断 の位置づけ

現在のカテゴリ:「健康診断」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー