にんにく(ニンニク) - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



にんにく(ニンニク)

にんにくとは

にんにくの位置づけ・由来

にんにくの歴史は古く、旧約聖書にも登場しています。

また、エジプトではピラミッドをつくる人々の重要な食料となっていました。

にんにくの健康によい働き(効果・効力・効用・効能)

ニンニクを生で少量ずつ毎日食べると、血栓動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立つほか、胃腸のはたらきが高まります。

また、ニンニクに豊富に含まれるアリシンには、次のようなさまざまな効果があります。

抗酸化作用による生活習慣病老化がんガン)予防機能

にんにくは、その抗酸化作用により、有害な活性酸素を除去・消去してくれるため、生活習慣病動脈硬化の予防、老化防止(アンチエイジング)、がんガン)予防に高い効果があります。

ドロドロ血液をサラサラ血液にし生活習慣病を予防する機能

殺菌(抗菌)作用・免疫力増強作用

ニンニクは、免疫力を高める働きが強いです。

アメリカではがんを予防する一番の食べ物ともいわれているそうです。

疲労回復効果

食欲増進作用・消化機能向上作用



| 現在のカテゴリ:な行 |

現在のカテゴリ:な行

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「な行」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 生アーモンド
  2. 生クリーム
  3. 生クリームー栄養
  4. ニシン
  5. 日本酒
  6. 乳製品
  7. ニンジン(人参・にんじん)
  8. ニンジン(人参・にんじん)の健康的な食べ方
  9. にんにく(ニンニク)
  10. ネギ(ねぎ)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:な行 の位置づけ

現在のカテゴリ:「な行」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー