ドライアイ - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



ドライアイ

ドライアイとは

ドライアイの定義・意味・意義

ドライアイとは、の量が減ったり(→量的異常。の量の問題)、に含まれる油分が少なくなって粘り気がなくなったり等することで(→質的異常。の成分の問題)、の乾燥やの疲れを感じ、また、に傷ができることでその他さまざまな症状を引き起こす慢性的な病気をいいます。

 

ドライアイの症状・病状・病症・トラブル

次のページを参照してください。

ドライアイの症状・病状・病症・トラブル

     

    ドライアイの分類・種類

    ドライアイは、を構成する油層・水分層・ムチン層の3つの層のいずれに異常があるかにより、次のような種類に分類することができます。

    1. の量的異常…水分層の異常
      1. 涙液減少型ドライアイ
    2. の質的異常…油層・ムチン層の異常
      1. 蒸発亢進型ドライアイ
        1. マイボーム腺機能不全を原因とするドライアイ…油層の異常
        2. 生活環境の変化を原因とするドライアイ
      2. BUT短縮型ドライアイ…ムチン層の異常

    ドライアイの分類・種類 

    ドライアイの原因・理由・要因

    マイボーム腺機能不全

    近年、ドライアイの一因として、加齢によるマイボーム腺機能不全が指摘されています。

    眼輪筋の筋力低下

    ドライアイ(疲れ目、その他眼科的不定愁訴のすべて)の根本的な原因は眼輪筋(がんりんきん。のまわりの筋肉。眼瞼(がんけん。まぶた)を閉じる筋肉)の筋力低下による瞬不全である、と指摘する眼科医もいます。

    つまり、のまわりの筋肉の力が何らかの原因(必ずしも加齢とは限らない)で弱いため、まばたきにより完全にまぶたを閉じることができないことが根本的原因というわけです。

    眼輪筋トレーニング|眼輪筋トレーニング・飛蚊症なら、沖縄県庁(那覇市)近くの石川眼科医院へ http://www.ishikawa-eye.com/training.html 

    ドライアイの検査

    ドライアイの検査には、次のようなものがあります。

     

    ドライアイの予防・防止と治療

    次のページを参照してください。

    ドライアイの予防・防止

    ドライアイの治療

     



    | 現在のカテゴリ:ドライアイ |

    現在のカテゴリ:ドライアイ

    カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 17 ページ(カテゴリページは除く)]

    現在のカテゴリ:「ドライアイ」内のコンテンツは以下のとおりです。

    1. ドライアイ
    2. ドライアイ―症状
    3. ドライアイ―分類
    4. ドライアイ―原因―マイボーム腺機能不全
    5. ドライアイ―予防・防止
    6. ドライアイ―治療
    7. ドライアイ―治療―対症療法―目薬
    8. ドライアイ―治療―対症療法―目薬―一般―①涙の水分を補給する―人工涙液(るいえき)
    9. ドライアイ―治療―対症療法―目薬―一般―①涙の水分を補給する―人工涙液―マイティア
    10. ドライアイ―治療―対症療法―目薬―一般―①涙の水分を補給する―人工涙液―ソフトサンティア
    11. ドライアイ―治療―対症療法―目薬―一般―②潤いを保ち傷を治す―ヒアルロン酸ナトリウム点眼液―ヒアレイン
    12. ドライアイ―治療―対症療法―目薬―一般―③涙の量を増加・涙の質を改善して傷を治す―ジクアス
    13. ドライアイ―治療―対症療法―目薬―一般―③涙の質を改善して傷を治す―ムコスタ
    14. ドライアイ―治療―対症療法―目薬―特別―自己血清点眼
    15. ドライアイ―治療―対症療法―目薬―特別―ひまし油
    16. ドライアイ―治療―根本治療―涙点プラグ
    17. ドライアイ―治療―根本治療―涙点プラグ―分類

    関連コンテンツ

    現在のカテゴリ:ドライアイ の位置づけ

    現在のカテゴリ:「ドライアイ」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

    プリバシーポリシー