酢(食酢)―分類―醸造酢 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。

酢(食酢)―分類―醸造酢



醸造酢とは

醸造酢の定義・意味・意義

醸造酢(じょうぞうす)とは、穀類・果実・野菜等を原料としてを醸造し、これに酸菌を加え、発酵させて製造したをいう。

「醸造酢の日本農林規格」(昭和五十四年六月八日農林水産省告第八百一号)で厳密な定義がされている。

 

醸造酢の分類・種類(具体例)

醸造酢は、次の種類に分類される。

参考:「醸造酢の日本農林規格」(昭和五十四年六月八日農林水産省告第八百一号)

醸造酢の位置づけ・体系(上位概念)

食酢

は、醸造酢と合成とに大別される。



| 現在のカテゴリ:調味料 |

現在のカテゴリ:調味料

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 7 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「調味料」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 酢(食酢)
  2. 酢(食酢)―分類―醸造酢
  3. 酢(食酢)―分類―醸造酢―黒酢
  4. 酢(食酢)―分類―醸造酢―黒酢―米黒酢(狭義の黒酢)
  5. 酢―摂取
  6. ソース―ドレッシング(サラダドレッシング)
  7. ソース―ドレッシング(サラダドレッシング)―フレンチドレッシング


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:調味料 の位置づけ

現在のカテゴリ:「調味料」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー