甘酒 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



甘酒

甘酒とは

甘酒の位置づけ・由来・歴史など

甘酒は、を利用した食品です。

麹とは、蒸した米に麹菌を繁殖させた発酵させたものですが、もとの米の栄養値と比較すると、たんぱく質は2.3倍、ビタミンB1は5.5倍、エネルギーは1.7倍と格段に高くなります。

甘酒は、江戸時代には、1年中健康ドリンクとして飲まれていました。

甘酒の健康によい効用・効果・働き・機能・生理作用

特徴・特

甘酒には、ブドウ必須アミノ酸ビタミン類が豊富に含まれています。

これらの成分は、病院で栄養補給に行われる点滴と同じです。

つまり、甘酒を飲むことは、病院で点滴してもらうことにも匹敵します。

したがって、甘酒は疲労回復に効果的な健康飲料といえます。

また、甘酒は、天然の食品の中では必須アミノ酸を多く含む食品のひとつでもあります。

甘酒を飲む習慣をつける(毎日の食生活に取り入れる)と、健康や美容にも効果があります。



| 現在のカテゴリ:あ行 |

現在のカテゴリ:あ行

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「あ行」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 青汁
  2. 赤ワイン
  3. 甘酒
  4. アーモンド
  5. いも類(芋類)
  6. いんげん豆(インゲン豆・インゲンマメ)
  7. ウイスキー
  8. ウコン
  9. オリーブオイル

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:あ行 の位置づけ

現在のカテゴリ:「あ行」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー