アーモンド - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



アーモンド

(" 種実類―アーモンド "から複製)

アーモンドとは 【almond

アーモンドの分類・種類

アーモンドの栄養

アーモンドカロリーエネルギー

アーモンドは1粒(約1g)で約6kcal。

食べすぎないかぎり、それほどカロリーは高いとはいえない。

参考元:食品成分データベース http://fooddb.mext.go.jp/

アーモンド栄養素・栄養成分(物質)

アーモンドに含まれる代表的な栄養素ビタミンEである。

ビタミン
ビタミンE

アーモンドビタミンEを豊富に含んでいる。

アーモンド10g(8~10粒程度)で、3.1mgのビタミンE(α‐トコフェロール)を含む。

「日本人の食事摂取基準」(2015年版)では、1日あたりのビタミンE目安量は、男性6.5mg、女性6.0mgとされているので、その約50%程度を摂取できる計算になる。

脂質
オレイン酸

アーモンドオレイン酸を豊富に含んでいる。

くるみの3.5倍

タンパク質
精神系(心系)のアミノ酸

アーモンドアミノ酸スコア(50)は高いとはいえない。

しかし、精神系(心系)のアミノ酸であるトリプトファン(心を穏やかにする必須アミノ酸)、ヒスチジン(記憶力や学習能力を向上する。必須アミノ酸)、メチオニン(うつを改善する必須アミノ酸)、チロシン(やる気を起こす非必須アミノ酸)などを含んでいる。



| 現在のカテゴリ:あ行 |

現在のカテゴリ:あ行

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「あ行」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 青汁
  2. 赤ワイン
  3. 甘酒
  4. アーモンド
  5. いも類(芋類)
  6. いんげん豆(インゲン豆・インゲンマメ)
  7. ウイスキー
  8. ウコン
  9. オリーブオイル

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:あ行 の位置づけ

現在のカテゴリ:「あ行」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー