アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―必須アミノ酸―トリプトファン - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。



アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―必須アミノ酸―トリプトファン

トリプトファンとは

トリプトファンの定義・意味・意義など

トリプトファンとは、牛乳から発見された必須アミノ酸のひとつです。

トリプトファンの働きと効果

トリプトファンの働き・作用
セロトニンの合成

トリプトファンから、ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムとともに、精神安定等の効果がある神経伝達物質であるセロトニンが合成されます。

ノルアドレナリンドーパミンの合成

トリプトファンから、アミノ酸の一種であるチロシンとともに、神経伝達物質であるノルアドレナリンドーパミンが合成されます。

トリプトファンの効果・効能
抗うつ・精神安定効果

トリプトファンは、うつ病の治療(抑うつ症状の緩和)や、精神安定(不安や緊張の緩和)に、その効果が期待されています。

不眠症の対策・解消効果

トリプトファンは、不眠症の対策・解消の効果が期待されています。

トリプトファンの摂取

トリプトファンの取り方・摂り方・摂取方法

トリプトファンを多く含む食品・食べ物・食材

トリプトファンの摂取量

1日の食事摂取基準(必要量 栄養所要量

とくに規定はありません。

摂取不足

トリプトファンが不足すると、精神的に不安定となり、睡眠障害を起こすことがあります。

摂取過剰

トリプトファンを過剰に摂取すると、肝硬変を招く可能性があります。




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 31 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「3大栄養素―身体構成成分―③タンパク質(蛋白質・たんぱく質)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. タンパク質(蛋白質・たんぱく質)
  2. タンパク質―分類
  3. タンパク質―分類―①動物性タンパク質と植物性タンパク質―動物性タンパク質
  4. タンパク質―作用
  5. タンパク質―摂取
  6. タンパク質―摂取―摂取量
  7. タンパク質―摂取―摂取量―食事摂取基準(指標)
  8. タンパク質―摂取―摂取量―摂取過剰
  9. タンパク質―摂取―摂取量―摂取不足
  10. タンパク質―摂取―摂取方法
  11. アミノ酸
  12. アミノ酸―指標―アミノ酸スコア
  13. アミノ酸―作用
  14. アミノ酸―作用―疲労予防・回復効果
  15. アミノ酸―作用―筋肉の増強・強化と腰痛・関節痛予防の効果
  16. アミノ酸―作用―ダイエット効果
  17. アミノ酸―作用―保湿・美肌効果
  18. アミノ酸―作用―肝機能改善効果
  19. アミノ酸―作用―免疫力向上効果
  20. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―必須アミノ酸(不可欠アミノ酸)
  21. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―必須アミノ酸―イソロイシン
  22. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―必須アミノ酸―トリプトファン
  23. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―必須アミノ酸―ロイシン
  24. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―必須アミノ酸―バリン
  25. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―非必須アミノ酸
  26. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―非必須アミノ酸―アスパラギン酸
  27. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―非必須アミノ酸―アルギニン
  28. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―非必須アミノ酸―グルタミン酸
  29. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―非必須アミノ酸―テアニン
  30. アミノ酸―分類①―タンパク質の構成成分―非必須アミノ酸―GABA(ギャバ)
  31. アミノ酸―分類②―精神系(心系)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:「3大栄養素―身体構成成分―③タンパク質(蛋白質・たんぱく質)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー