乳製品 - [身体]健康と美容

[身体]健康と美容

「私」の入れ物・乗り物である「身体(ボディ)」という不思議で精緻な世界のメカニズムを探求する身体の取扱説明書のサイト。


乳製品


乳製品とは 【dairy products

乳製品の定義・意味・意義

乳製品(にゅうせいひん)とは、動物の乳(ちち)、特に牛乳を原料とした食品の総称をいう。

三省堂『スーパー大辞林』

食品衛生法に基づく厚生省令である「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」では、次に掲げるものが乳製品とされている。

乳製品の趣旨・的・役割・機能

メリット
タンパク質カルシウムの供給源

乳製品は一般にタンパク質カルシウムのすぐれた供給源とされる。

ビタミンB12の供給源

ビタミンB12は乳製品など動物性食品にしか含まれていない。

デメリット
がんのリスク




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 7 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「動物性タンパク質―乳製品(乳類)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 乳製品
  2. 乳製品―クリープ
  3. クリーム(生クリーム)
  4. 乳製品―クリーム(生クリーム)ー栄養
  5. 乳製品―脱脂粉乳(スキムミルク)
  6. 乳製品―脱脂粉乳(スキムミルク)―栄養
  7. 乳製品―チーズ


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:動物性タンパク質―乳製品(乳類) の位置づけ

現在のカテゴリ:「動物性タンパク質―乳製品(乳類)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー